Series: 自作ゲームのこと 日常徒然 感想&おすすめ 夢日記 プログラムとかの話 サイトのこと ゲーム開発記
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
日常徒然

紫陽花とぎっくり肩












ひさびさに
パソコンをやりすぎて
肩をぎっくりさせた


たまに、寝違えたりはしていたけれど
ひどいのは久しぶりだ


以前、ぎっくりしたときは
服を途中まで着替えていたところで
手があがったまま下がらなくなり
着替えることもできなくなり
洋服がひっかかったハンガーみたいになって
近くの整体まで、その格好ですっとんでった


ぎっくり腰はきいたことがあるが
あまりなったことがない
ぎっくり肩ばかりだ
きちんと、なるときは
「ぎっくり」みたいな
音とも衝撃ともつかないものが鳴る


私の場合、
肩がぎっくりしたときは
寝てるとよりひどくなるので
起きて散歩してる
そのほうが
わりあい楽になり安い……
2017-06-14 11:43:26
日常徒然

作画風景



部屋の模様替えして色塗り中……
サイトも改装で
部屋も模様替え


今日は涼しいな……
2017-06-12 10:09:24
日常徒然

花&サイトをwordpress化中……



かたわらに咲く可憐な野の花は
わんこ、にゃんこの
おしっこだらけでございます
なんで目印にするんでしょうな……


おかげで枯れもせずきれいに咲いてます


……


サイトのほとんどのコンテンツを
wordpress(というシステム)に
移行中……


もちはもちやといいますか
やはりこういうのは
しっかりしたシステムに
頼っちゃったほうが
やりやすいですね……


わりとスムーズに移行できてて大変よかった
コンテンツ数多いな……
2017-06-09 13:02:47
感想&おすすめ

読書感想、神せん(※変換されない)




神さまにささげるごはんの取材
なみならなぬ時間と手仕事で
神さまへの敬意をもって
ひとつひとつ、あざやかにつくられ
捧げられていく


……写真どうやって撮ったの!?
(本来は本気でタブーだと思うのに!
すごくカラフルにたくさん……)


写真をおうだけで
心地よくなる
ちいさな細工、
あざやかな細工……


ひとつ、ひとつ、お椀にもられたごはんは
神さまがいらっしゃり、
いきづかれていることを思わせ
なによりも、そのお命を
感じている人がいることを
物語っているようだ


そこには、みえない神さまを
本気で尊び、うやまい
心遣いと、敬意敬心が
ふかくこめられているからかもしれない


……


信んじない、とか、
信じている、とか
関係ない……
読めば、そういうことでは
ないんだと
わかる


神さまに対する敬う気持ちが
こころが
ながく、ながく
ひとが、こころをもって
つくし、あらわしてきたことを
感じられる一品
2017-06-09 05:00:00
感想&おすすめ

読書感想と感想画、鉱物レシピ結晶づくりと遊びかた



 




《わたしの感想》


アひーわかるでやんす、と


思いました


 


わたしは鉱物の原石が好きなんですが


この本で綴られている


石との遊び方が、つぼにはまりすぎて


さわってたいよね、かざりたいよね、


つくりたいよね?!と、


興奮してしまいました……


 


この本は、もっともっと石が好きで


好きが高じて、石と遊ぶことを


つきつめてしまったような


そんな、石との遊び方が綴られた本です


 


結晶作りは本格的で


ご家庭でできるんでしょうか、はたして


 


ぜんたいに、鉱物がかわいくて


好きでならない作者さんの気持ちが溢れていて


読んでいて思いの外ほんわかしました



 



 


▼読書感想画



 



 


2017-06-08 05:00:00
... Prev[45] Next[47]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .