カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001


ぎっくり肩で
日中、延々と、アンメルツヨコヨコを
縦にぬったりナナメにぬったりしていた


おかげさまでシャツが半端にかかった
ハンガーみたいにはならずにすんだ


だいばよくなりつつ
ボール大の範囲で痛みがある


しかし、なぜか
不思議なぐらいご機嫌で(なんでだ)
水彩もさくさく


ご機嫌なときに描くと
なんか筆がちがうのである
さくさく
2017-06-14 17:51:40











ひさびさに
パソコンをやりすぎて
肩をぎっくりさせた


たまに、寝違えたりはしていたけれど
ひどいのは久しぶりだ


以前、ぎっくりしたときは
服を途中まで着替えていたところで
手があがったまま下がらなくなり
着替えることもできなくなり
洋服がひっかかったハンガーみたいになって
近くの整体まで、その格好ですっとんでった


ぎっくり腰はきいたことがあるが
あまりなったことがない
ぎっくり肩ばかりだ
きちんと、なるときは
「ぎっくり」みたいな
音とも衝撃ともつかないものが鳴る


私の場合、
肩がぎっくりしたときは
寝てるとよりひどくなるので
起きて散歩してる
そのほうが
わりあい楽になり安い……
2017-06-14 11:43:26
風にあてなければ

強く思えるまま

なんの皮膚もつかず

思いをかさねていきます



やってみたり

あらわしてみたりすることは

風にあてることのようで



ひとつひとつが

なにか、ときがたつと

皮膚となり

目となり



対処をもたらしていきます



……



私には傲慢があり

またそれをずっと、否認しておりましたところ

やたら、やわく、よわく



育てないと、未熟なままで

未熟はくさみがつよく



傲慢なひとの成熟が

いかに美しいか

私はしっており

また、個をもって実力をやしなったかたは

ある程度のゆがみ、いびつ、傲慢をもっていて

だけど、そうしたこころを

きちんとまともに自責していて

だからこそ

美しいことを

私はしっており



傲慢を自責することは

とても嫌だったのですが



風にあてないと

成らないのですよね

生らない……



……



わりとこんな(話をする)

自分が嫌いだったんですが……

もっていて、そこにあって

きえることがない



未熟で

ゆがみが

目につくから嫌なのだけど



とりだして

おもてにだして

風にあて

育てないと、未熟なまま

臭いままだ……
2017-06-14 01:00:00
体とおなじく

心も霊体も

つかえば、

筋肉も、力もつきます



体とおなじく

それが、

心の実力、霊体の実力となります



使わなければおとろえます



心をつかう、とは

真心をあらいだして

それをもって動くだけです



心から、やりたいことを

素直にしてみる、

成してみようとしてみる、



心のおもうことを

素直に、正直に

あらわしてみる



そんなことでしょうか……



真心は

気持ちや、その都度の思いとは異なります



人ばかりにいいたくなる裏には

ひとのせいにすること

人を責めることと

おなじレベルの気持ちがあります

他人を何とかしなきゃ、という逃避です

これは他責です

怠惰なものがそこにはあります



自分から、なにかをする、

また、自分は、こうおもう

こうしたことは

自責となります



そのうえで

さまざまを「してみる」



心は、怠惰をもたない



自分からを、あらわすこと、は

自責がのしかかります

これをきちんとまともに担うため



筋トレとおなじく

地味な努めや、身をもった経験、

知ろうとしたり、

わかろうとしたりすることを

つづけることになりますが



筋トレとおなじく

地味な行動の継続で

じわじわと力がついていきます



霊体をつかう、というのも

あるようですが

これは私にはよくわかりません
2017-06-14 01:00:00
歩みかた



みえない世界は混沌としており

清濁ともにあわせながれております



出逢い、

あたえられるものは

必要だから、であり

意味や、価値よりも

必要性で

ながれ逢うことになります



……



ひと



ことば、たいど、こうい、実力

実力をみること

そこから中心に

こうい、たいど、ことばを見ること



実力

これは心がともなっていれば

心力も、ともにあがっていきます

心力は心体(神性)とつながります



実力は心とつながります



ここから

こうい、→たいど、→ことばが

あらわれていきます



神とともにあるかたは

心力(神性)がひらいてあり

みずからの心力(神性)で

見えない善きものとシンクロしたり

エネルギーを流れおりたりします



そうでなくても

能(のう)がありますなら

心か霊体に

なにがしかのひらきがあります



……



みずからの心か霊体ではなく

外の因子によるもの

たとえば

他霊から流れ込みや

他者の意識化に

依存しているもの(傀儡ですね)



あらわれの

どこかに、

かざり、まがいが多いかたは

こうした心力やひらき、

能(あたわ)は使えません



傀儡をされている方の場合、

裏方に、糸を操るものがあり

おもての態度から

その糸への依存がみてとれます



自立した、こころを養う

ひとりの人間には

人として、力がやどりますが



そうした

たんなる傀儡ですと

ひとりぶんの力さえ

もつことができません……



逆に糸が切れればたてなくなるほど

裏方のものに

自力をうばわれていきます



なんらかの目的のある見えないものに

(傀儡として)うごかされている方とは

学ぶことがあるかた以外

かかわりは必要ありません
2017-06-14 01:00:00
all ... Prev[101] Next[103]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .