カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
不動明王さまは

神の怒りのあらわれといわれます



彼にふれていると

その怒りが

憤怒ではなく、憎悪でもなく



子供(命)を守る親の怒りと

おぼえしります……



それは青く紫色の静かな光です

焔にみえますが、光です……



……





根元にあるのは

我欲ゆえんの憤怒や

おもうままにならない苛立ちや

憎悪などではなく



他人への、敬いです



……



そういったかたは

現実を変えられる



そうした敬意を

重ねることにより

かえられる



……



神々も、聖霊も

よく、ひとのかたわらを

見守るがごとく

歩まれる



……



神は、善人さまのもとを

よく、おとずれています

気がつかないだけで……

だれでも、善明は

おとずれをうけています



……



みえないものは

みえないものですが



たぶん、このさき

だれもが、見る、心のように

おもえるのです
2017-05-15 01:00:00
じぶんのなかから

わいてくる、ものの

暴力的ないかり、が

さいきん、作画にならない



だいぶ、まえからなのだけど



それでもまえは

何度でもやろうとおもえば

それ(憤怒)をつかえると

おもっていた



つかえない、ほど

でなくなったのか



そうなって

いま、幸せかというと

あんまりよくわからない



……



もうすこししたら

自分に戻れそうだ……

何年かかったか……

まだ、油断はできないが



……



ひとの言葉は

経験か、こころか

そのひと、が

のっていると

ひかってみえる



根のあることば



重ねてくれば

育つのか



自信(自分を信頼する)……の

根拠といわれるもの

かもしれない



根のやどるところ



……
2017-05-15 01:00:00








このぐらいの時間は



窓からみえる外の景色が
薄い青明かりにそまってみえる


曇りの日の花が好きだ……
ああ、でも
晴れの日も雨の日もいいし
枯れ散る風の日もいい


曇りの日、花は
なんだか、霧のなか
ぼんやり光っているようで
きれいだ……


角をまがって
ぶわっと咲いている
たくさんの椿にめぐり会うと
花束をいただいたように
嬉しくなる
2017-05-14 18:08:14


写真も絵も
はしから
どんどんださないと
溜まっていってしまう


それでもいいのかもしれない
2017-05-14 11:22:05



今日は晴れているけれど
すこし寒い
昼には暑くなりそうだ


朝方、五時前に目がさめて
窓をあけた


そのまま
また眠ってしまったのだけれど
じょじょに朝日が眩しくなってきて
ねむいやら、まぶしいやらで
大変だった……


……


気、が
あたまのうえにのぼって
いわば、のぼせていると
ゲームもできないし
本も読めなくなる


散歩して風にあたると
おちついてくる
2017-05-14 09:42:40
all ... Prev[118] Next[120]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .