さまざまのことが
はがれおちて
明瞭になる時

あなたが無意識にしていたこと
あるいは、あなたの意識のアヤマチに
戸惑い、苦しむかもしれません

人を愛し、思いやる心に
本当のアヤマチは灯りません
ただ、ひつようがあって
そうしたものがあらわれる

不安よりも、思いを信じ
憶するよりも、心を灯し
明るい、ぬくもりの道を
歩まれてください

正しいと思ってしていたことが
あやまち、いえ、誤認だったことや
現実や真理とは違っていたこと
さまざま、あらわれるでしょう

人は、すべてがわかるわけではないから
誰も、完全な正しさには、居ないのだと
分かってください

みんな、明かりのない世界
混沌の中で
ああでもない
こうでもないと
歩んでいるのです

無明のなかで、模索している
思いやりならば、親愛ならば
けっして、負影にはなりません

あなたの胸うちの親愛が、
その歩みに、豊かさを
もたらして行くでしょう
(Voice by ?様より)
2018-02-25 11:35:43
今日はいい絵が描けました

将門「こういう絵の方がお前好きなんだろうな
濃いのも私は好きだがな


道真「ブログも
雑談の方が好きなんだろ
異なる様もよいもんだがな


ブログ自体あんま書く気しない

道真「まぁ、わかるが

将門「自分の気がゆがんだり
けがれるのがやなんだろ


晴明「穢れっつーのはな
毎日薄めに浴びているうちに
なれるんだよ
まぁ、タフになるわけだ
そうするとな、力もやることも
また段階が上がってくる


道真「表にだしていくことは
悪いことにはならんよ
2018-02-25 11:19:19
俳句読めよー
俳句ー昔はスラスラ
読みつづけてたんだろー

平将門「こわいわっ
読み続けるとかあるか


なにかにつけよんでたんだろー
漬物食べたときも
よんでたんだろー

平将門「そんなんお前だけだわ

私、漬物食べてよんでたの?!

平将門「よんでたわ、変な句よんでた


イエス「(笑)……

イエスも俳句よめる?

菅原道真「あれ厳密には俳句じゃないけどな

ならなんなの!?

イエス「よめるよー、イエスもよめるよ
チョコレート、甘くて美味しい良い香り
君の香りをおもしいむ
どう?


平将門「俺を見るな

菅原道真「(笑)

イエス「笑うなら読めよー

お前らも読めよー

平将門「あのな、そんなパツパツでないの
ちゃんと考えながら読むものなの
集中して


ええ、あれって
ダボって出るんじゃないの?
出るときに!

平将門「誰がお前にそんなこと云った

菅原道真「(笑) 書と同じなんだよ
作品だから
集中して練り上げるもんなんだよ


出すもん違うんだ……

イエス「出すもん違うんだ…

平将門「今度句会とかするかー

菅原道真「いいなぁ

イエス「感想みたいに出すのかと思ってた

思ってた
2018-02-24 16:56:21
イエス様「なんか面白いこと言えゆわれました


釈迦「モッギーにいわれました

イエス様「こんなんいわれたのはじめてです

釈迦「神様なんだからすごい笑わせるに違いないとかいうんですよ
無理ですよーむりですよー



天神「ハードルあげないでほしいわ
ええーいうの期待してるの?


イエス様「いまだに?

釈迦「漫才しろと?

天神「そりゃまぁ、如来や神々は
みんな、なぁ、
面白いこと、喜ばしいこと
笑いごと、洒落も大好きだけどなぁ


イエス様「釈迦は洒落できるの?

釈迦「……ぶつぞうーどうぞうー

イエス「……釈迦……
2018-02-24 14:30:36
モッギー「いつもいつも思うんだけど
描くたびに顔つきはおろか
色合いさえ変わってんのはなんでなのよ……

頭にあんの「顔」でしょ
千手観音っぽいやつ

道真「……いま不動明王とシンクロしているゆえに
化身がはいっとるんだよ


「パーマに失敗して怒っている菅原」みたいになった

道真「おまえな……





「そんでまたいつもいつも思うんだけど
昔の服ってよく
乳首あたりに花とか模様とかついているけれど
あれなんでなのよ
乳首隠し?

道真「なんで服の上から乳首隠さなあかんのや……

寒いとほら

道真「寒いとほらじゃないわ

奇妙なブラジャーをつけている菅原みたいになった

道真「おまえな……





だいたい菅原と晴明と平はなんかしらんけど魂似てるよね

菅原「知らん。気にするな

これもまた乳首のところに花が

晴明「花を添えるってわけだね

平「意味わからんがな。
2018-02-23 15:32:11
all ... Prev[12] Next[14]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 .