そういやバレンタインだ
バレンタイン、忘れていた
それで、今日のヒーリングは
チョコレートのヒーリングです
よろしければどうぞ

……★*・……

バレンタインって気が付かずに
なぜかレストランで
チョコレートフォンデュ
食べてましたよ

無意識に
バレンタイン期間の
チョコ大プッシュ映像を
目の視野にとらえつづけて
食べたくなったのかもしれません

美味しいですね、チョコレート

アメリカでは
その中毒性が問題化しており
チョコレート中毒専門の病院が
あるらしいとか

カカオと砂糖は中毒性ありますからね
(あぶらもか?)
カカオの中毒性は
ぬけるのはやいらしいですが

中毒はこわいですね
中毒はね
中の毒ってかきますしね
2018-02-15 10:23:22
うまれてはじめて
神様からのことばを
神様にお聞きして
ここに記しおきします

スピリチュアルや
自己啓発セミナー
宗教、などなどからあたえられた
認知バイアスにより
思考(考え方)をかえて
生活をおくりつづけ

もちまえの
日常感性や認知感覚を
それに変えてしまい

抜けることも
はまることも
本来は自由であるはずなのに

いざ抜けようとしたら
中毒のように
それに触れたくなってしまったり
また舞い戻ってしまったり
している方へ

あるいは、人付き合いが
できなくなってしまった方へ


いちど、思考が
認知バイアスによる変質をうけると
なかなか抜けられなくなることがあります

(他人に対することや、しごと、
生活や現実への感性が
変化しちゃうからでしょうね)

そうした
抜けたいのに抜け出せなくなる
中毒のようになってしまった
感覚、感性の変質化にたいし
対策を神様からお伝えいただきました

……

不動明王さまからです

――☆☆――

一つに申し上げるのは
いっさいをみないこと
見なくすること
インターネットでも
見ないようにすること
触れないように行うこと

触れたくなったときに
私の神呪をあたえるから
それをおこなうなら
離れさせることができよう

自由な感性で生きなさい

――☆☆――

その神呪が下となります

「空の下に
日々はあり、私はいる
生活と命は、ここにある」

感性変質などによる中毒症状に
苦しまれている方が
もしも、いましたら
どうぞ、お役に立ててください
(Voice by 不動明王様より)
2018-02-14 16:53:50
イネーブラー(あやまちの支援・助力者)と心の病

医学にたいし
忌避感があるばあい
それは、シャーマニズムや
スピリチュアルリズムに
開いた感性があるわけではなくて

ある種の、
スピリチュアル的な特殊性を
心理か肉体(あるいは経験に)もちながら
現実への感性が
閉じているのだと思うのです

……★*・……

医学は
スピリチュアル、シャーマニズムの
進化のすがたです

精神医学にかんしても
身体医学にかんしても、そうです

その分析と対処法は
できて何年のスピリチュアル界隈より深く、広く
経験数や討論研究も桁違いの世界です……

……★*・……

誰にあてている、というより
自分にたいして
注意をしないとならないことなので
記しています

……★*・……

心の病は
こころではなく、
病です……

依存症、精神中毒、人格障害
さまざまなこと
病は病であり
心ではありません

(魂から見ても
本人ではないんですよ)

それは感覚がなければ
理解できないことかもしれません

それでも
霊魂による憑依を
目の当たりにされた方なら
わかるかもしれません

憑依は、そのひとではありません

憑依とおなじように
心の病も、そのひとではありません

人は病気になったり
わずらったりするものであり

それは、スピリチュアルや
シャーマニズムの「思想」や対処で
どうにかできるものではありません

……★*・……

病のひとを助けるつもりで
まともな治療を与えることなく
あるいは避けさせたりすることを与え
あやまちの助力をし、
支えてしまう人が居て
病が悪化すること(治らないこと)

こうしたことがあることが
最近明るみに出てきています
(イネーブラーというようです)

病のひとに必要なのは
精神論でも、健康論でも
スピリチュアルな対処でもなくて
適切な医学治療です

先程のべた
「医療はシャーマニズムの進化の姿」を
忘れないでください

シャーマニズムに
感性がひらいたなら
それは
脈々とそこにありますから
きちんと感じとれます……

……

医学にまつわる神々は
いまなお、医療をみまもり
まっとうな道
まともな道に
尽力されています

薬師如来さまは、薬の方面を
ナイチンゲールと名高いお方は
神霊となり、いまだに、
心身ともに、
人間が患う病への尽力をされています

ほかにも
さまざまな神々が
医学に尽力され
傍らをともに歩いてきています

それは、何千年という歳月です

……★*・……

無自覚な「病の助力者」にならないために

医学や現実にたいする
「閉じた感性」をあけはなし
わずかであっても
ある程度の
「医学知識による見方(センス)」を
もたなければ
魂のカウンセリングも、
スピリチュアル理論も
危ういもののように
私は思えます

……★*・……

本来、神がみえるかた
ふれられるかたなら
医学や、医学知識を否定はしないと思います
スピリチュアル対処が
医学より良いとも言えないでしょうね
(何千年の神のご尽力にふれるので)

スピリチュアル感性
シャーマニズム感性が
ほんとうに、あるかたなら

そこには
薬師如来さまがいらっしゃいます
また、ラファエル(治癒の天使)も
ナイチンゲールさまも
ほか、さまざまな
聖霊神々がいらして
「人間を病の苦しみから解放するために」
いつも尽力されています

……★*・……

スピリチュアルは悪いものではありません
ただ、できて数十年しない
底の浅さがあり
なかには夢想まじりな部分が色濃い……

奇跡は目の前にあります

それは
医学や科学の発展による
清潔で安全で平和な生活です……

神々の奇跡は
夢想の奇跡ではなくて
現実の具現です

「平和に暮らせる今」が
神々の奇跡の具現のかたまりなのです

現実の学問、今日まで発展してきた
さまざまなことが
まず、スピリチュアルであり
シャーマニズムであり
神々の奇跡の触れ
そのあらわれであります

……★*・……

もしも
ご理解いただけたなら

他人を本当に癒やしたい、
助けになりたい、と
本当に、ねがう方が
いましたら

こうしたことを、
ご自分でしらべて
把握されてみてください
2018-02-14 16:21:53
▲イエス・キリストさまです
ヒーリングいただきました
よろしければどうぞ、
受け取るでながれこみます

……

魔物を破魔される
あいまあいまに
神々がされることがあり

それがスピリチュアルに
垂れ流されることが
まま、見受けられました

今日は
★*・みずからが創造神になる世界
★*・スピリチュアルの一部は認知バイアスのかけいで成り立っている
★*・弁財天を怒らせた方々
の三本です

……

★*・みずからが創造神になる世界

それはたんなる天罰

それら、は
神々はほうむっていきますから
(感じ取れる方は
わかるかもしれませんが)
いまは、どんどん
いなくなっていっています

それらが構築し
ながしていたエネルギー
(概念になったり、
状況法則になったりします)
これもどんどん、なくなっています

……

それらとともにあった者たちを
神々は「神のいない世界」へ
おくりつづけています

それは
ひとりひとりが
創造神となることを
強いられた世界です

わずかでも
ものごとを把握することができるなら
その過酷さが、わかるかもしれません

(ぱっと見は
たぶん、たんなる利点しか
見えないかもしれません)

そこには、創造神がいません

そんなところに、おちるまでに
どんな意識、
どんな概念を
おもちだったのか

神への、侮辱やふみにじりを
くりかえした人たちに
あたえられる今後です

……★*・……

★*・スピリチュアルの一部は認知バイアスのかけあいで成り立っている

通常ならば

体験、経験
 →自分なりの把握
 →場合によっては思想哲学となる

のが、スピリチュアル界隈では

「○○は××」という認知のひろまり
 →自前の経験をその認知にあてはめてみる(脳が補完することもある)
 →そうなんだと納得する
 
この流れが多いです

「認知知識」が、さきに、さきに
ある(生じている)

それで、この、
認知が先にあることに
ハマった人たちは
「スピリチュアル的な認知」を
自分の欲求まじりにして
重ねがけして、
ながされることを
繰り返されています

これは、
こうしたことが
お好きな方には、
たまらないことなのですが
じっさいの自然な生き方からは
ごく歪んだものです

たぶん、
スピリチュアルがお嫌いな方や
スピリチュアルに違和感を持たれる方は
ここの(認知が先にある)部分にも
びみょうさを覚えると思われるのですが

自然な生命の日々は
「経験(現実)」がさきであり
認知があとにきます……

スピリチュアルでも
安心感がある方々も
見受けられるかもしれません

その方々は、たぶん
認知のかけあいに居るわけではなくて
経験があり、見えない現実があって
スピリチュアルをされている方々

……たぶん
認知のかけあいにある方々からすると
むしろ「スピリチュアルをしらない」
「認知からすると間違っている」方々に
おもえるかもしれませんね

……

こうしたことは
同調圧力より
私は怖いなぁと思います

わからないものでしょうか
教科書の教えどおりに生きていることと
おなじことを
どこからか流れてきた認知知識で
されている

価値観や、
認知バイアスの
かけあい

スピリチュアル認知に基づいた
ーーは、ーーだから、から
はじまる、価値観、思慮、視野の狭さ

そして
天界からしかけられた罠の認知と
魔界からの認知バイアス

天界からのトラップは
どんどんかえられていき
魔界からのものは
どんどんおとしこんでいってる

「さっきまで
ーーはーーって
いわれていたのに」さえ
おもわない(気づかない)で
流れ込んだ新しい認知に
またきり替えている

けっこう、
怖いものがありますよ……

……★*・……

★*・弁財天を怒らせた方々

あまりお金ごとにかんしては
私は、わかっていないので
言葉にはしたくないのですが

一部のスピリチュアル、霊能者
いろんな詐欺?みたいな方々が
弁財天さまを激怒させていました

お金はどうこう、という認知が、
スピリチュアルにはありますが

お金は神様との約束ごとのようなものです
献身されたこと、
つとめられたことに
しはらわれる「約束」の報いです

お金は、だから
紙幣のかたちをしています
神様の約束を、あらわすものですから
陰陽がつかう「紙幣」と
おなじ様式なんです

(私がわかるのはここまでですが)

弁財天さまは
なめてたらあかん方です……

元・世界神王のシヴァ(現・お不動さま)の
奥様ですから
おふたかたとも
世界を渡る力を、
いまだに活力の中に
おもちなんです

なんで怒らせるのか
お金お金いいながら
怒らせる意味が全くわかりません

とにかく、激怒されていましたので
いままでも二極化二極化と
騒がれていましたが

弁財天さまの怒りにある方々は
たぶん、おかね、なくなっていきます
稼げなくなります

どうすりゃいい、とか
そんなん、私にはわかりかねます

どうしようもないとおもいます

私が分かるのは
お金が失われていくとき
その方々が、暴走しそうだなぁ、ぐらいです

貧じにはいり、反省するどころか
暴走しそうな界隈があるので
余計に搾取しようとするキツさが
あらわれるかもしれません

いままでより、すこし強めに注意をともして
(あなたのお金は
あなたと神様の約束の報いです
ですから)
大切に過ごしていきたいですね

……★*・……

弁財天さまの怒りもそうなんですが、
二極化は次元にもあたえられましたが
ここからさき
「神様の怒りに触れ、破棄された方々」と
「神様が傍にあらわれ、
ともに生きる方々」とで
わかれていくようです

……★*・……

★*・まだもうすこし、トラップ認知があるけれど

私が今伝えられるのは
これぐらいですね

認知は、現実ではありません

見えないものは
見えない現実にありますし
見えない流れや、法則も
見えないところに
きちんとあって

認知知識によるものは
そうした現実とは
逆に、はなれている(はなれていく)ことが
多く散見されます

自前の、認知が
どこからか
流れてきたものに
よっているなら

いちど、それを
疑われたほうが
いいんじゃないかなぁ、と
私は、思います

これから、見えない現実が
濃くなっていく上で
はなれたスピリチュアル認知だと
キツくなると思うんですよ……

今回の破魔の話はこれで終わりです
(すこし休みます)

寒くなってまいりましたが
みなみなさま、お体にお気をつけて
風邪などひかれないように
健やかに過ごされていてください
2018-02-12 15:55:00
▲みかんのヒーリングです
よろしければどうぞ

寒くなってまいりましたが
風邪などひかないように
健やかに過ごしていきたいですね

……★*・……

私は事情があって
神々が魔物、悪魔を、
破魔されるところの傍らに
常にお供しています

これから書く
スピリチュアルなひとたちの裏話、は
そこで見てきたことの話です

かんたんな話なのですが

……★*・……

魔物が破魔されるとき
それらは神々にたいし
様々なことをのたまいます

その後、スピリチュアルな人たちの
スピリチュアルなブログで
「チャネリング」がおこり??
(おこるの??)
その魔物の「最後の言葉」を
人に捧げる贈り物のように
書かれている方々、数々いらっしゃいます

魔物が破魔されて
その捨て台詞を
吐きつけるのが先なので
現実にもどって
はじめて、その言葉を
他所様のブログで
神の言葉として書かれているのを
みうけたときは
ひどくおどろきました……

それで……
私は「破魔をおこなう神々」と
常に同行しているのですが……

私の、ブログは
その方々が見張られていて
魔物がきたら
そくざに破魔が行われます

そのとき、魔物が、よく
私や、その方々に対し、
言うことがあります

それを、まぁ、その
スピリチュアルなひとたちが
スピリチュアルなブログで
書かれるんですよ……

(チャネリング風なこともあるし
意見として書かれていることもある)

なんなんですか
いや、ほんとに

その方々は
どんなお気持ちでいるのか
私には知る由もありません、し
私のことを知っているのかも
あやしいです……が

とにかく
その方々の意思や気持ちではなくて
(たぶん、ご自分の
意思や気持ちと、
思われている?と思いますが)
魔物の気持ちを
書きあらわされる

むかつきや、いらだちのような
ふうあいが
そこに、でていたりしますが
なんか、こう
中身は、魔物の感情を
すいあげてるだけ……??みたい、な

私は、スピリチュアルなひとたち、
たいはんが、魂が感じ取れないので……
ほぼ、薄目で見るような
距離をとっておりますが
なんかこう

どう言えばいいのかわかりませんが

魔物のコトバの代弁は
されなくていいですよ
見えない界隈で
ちゃんと、面向かって
いわれているので……

(時間……魔物の破魔をして
吐きつけられてから
すこしした後に
書かれているのを
見かけるんです
びみょうな気持ちになります)

……★*・……

波動、は
その魂が
身をおいている次元により

高くみえるもの、
低く見えるものが
ことなります

方々の
「波動が高い」と
紹介されるものに
違和感を持たれる方がいらしたら

それは、たぶん
身をおいていると次元が
ことなるからです……

とある次元の低みにいるときに
「高い」とされる波動は
「神様の怒りの波動」のようです

(普通の次元から
それをみると。たぶん
わかるひとは
怒りを感じ取れると思います)

特徴としては
光が攻撃的、赤い、きつい、尖い、
感じでしょうか……

まぁ、神様なので
波動が高いというのは
間違いではないのですが

「神様が怒っている」のを
「波動が高い」と
捉えている方もいるので
ご注意ください

(なんかそういう人は
もしかしたら
神様は怒らないとか
いうかもしれません)

……★*・……

上の記事とは逆現象な話なのですが

私は、そんなこんなで
理由があって
破魔のけがれの被りをうけることが
多々あります

そのとき、ふと、ネットを散歩していると

ほんとの神とつながっていたり
真心をもつ方々が
厳しい意見をあらわされることがあり
あるいは、怒られたりされたり

これは穢を祓い清めてくださっていて
私には、私を戻してくださる効果があるので

その方々が、どんな理由で
そのようなご意見をあらわされたのかは
私にはわかりませんが
とにかく、ありがたく
頂戴しております

いくつかの
そのような言葉は
己を、身のほどにたちかえらせ
己の心にもどすので
お守りにしてあります

真心にある方のお話は
どのようなものでも
こんなふうに
助かっているものがおります

ほんとうに
ありがたいことです
2018-02-12 15:54:16
all ... Prev[14] Next[16]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 .