何回か書いたので
知っている方は
知っていると思いますが
私は、頭が常に無音であり
言語化の思考がありません

言葉にするときは
現実の、みえること、感じることを
なぞるかたちで言葉を紡いでいます

私なりの思想哲学はあり
心はあり、気持ちや、感情はありますが
言語思考は持っていませんし
できません

……

私は、すべての人間の思いや心は、
祝福されていることを
知っています

(ただし、穢からくるものは
人間の心からくるものではないので
祝福されていません)

ですから
「何かの思いがいけない」とか
「こういう心理でないといけない」とか
そういうことは
ありえないと思っています

……

わたしは
(うわべにはそう見えなくても)
他人様の「心」を
改変することを、欲している人、
欲しつづけている人、は
キっツイなぁ、と
思っています

……

私には、
言語化された思考がないため
言語思考をあたえられると
わかることがあって

それでなにを欲しているか
そのひとの方向性がみえるんですね
傾向というか

「他人がかわること」を
欲する人は、キツイですよ……

……

私の魂は、宇宙人ではありません
地球からうまれ
地球で転生をかさね
地球で育まれたものです

……

もしかしたら
みんなも
「言語化された思考はない」のに
表の意識が
浮き上がってくるものを
ラベリングするのかなぁ、とか
思っています

……

波動、エネルギーは
時と状況により
かわるもので
水や風と似ているととらえています

心とおなじように
その千差万別のありようは
祝福されていますから

どんな波動でなければどうの、とか
「いなければならない形」
私は、それはないなぁと思います

……

波動よりも
次元のほうを
思慮にいれています

「かたち」ではなくて
「在り方」ですね

単純なものです

悪性と、善性

……

「かたち」による判断が多く
在り方による判断を失っていると
善悪の基準が
(形に推移してしまうため)
狂うと思うのです

かたち、は
かたちにすぎませんから

私は、在り方(あり様)を
基準においています

……★*・……

エネルギーの話になります
ついてこれないときは
スルーされてください

わかるひとはわかるかな

私は、
破壊と駆逐、再生をするものを
もっています
破壊から混沌をもたらすことになります
ただ、再生もおこなわれるので

あとあとになると
気分や立ち回りがよくなるようなら

私の、エネルギーとは
「合う」のだとおもいます

(どれほどたっても、
キッツいなぁ、な、ままなら
エネルギーがあわないので、
こうしたブログさえも
見ない、受け取らないほうが
よいですね)

……

既存の概念、価値観、エネルギーは
棄て去られていますから
おおくのスピリチュアルにまきちらされた
トラップ型の概念(のエネルギー)は
これから消えていきます

概念のエネルギーがきえたとき
「自分の概念だと思いこんでいたもの」が
たんなる流れ込んでいただけのものだと
気がつける人は気がつけるでしょう

「そう思えなくなる」とか
「いままでとちがう
【そう思えること】が浮いてくる」のを
どうとらえるかによりますが

……

わたしは

破魔のときと
親愛のときは
エネルギーがことなります

如来と鬼神のおとずれは
まったく、ちがうものなので

……

「破魔」も「親愛」も、
私であり
内包するエネルギーが異なるだけです、

ですが

鬼神を把握されたこと
感じたことがないかたは
親愛の時と、まるで異なるので
びみょうな気持ちになるかもしれません

……

私は、人を否定する気はありません、し
変えようとも思っていません、が
壊しているものはあるので
時と場合によっては、否定されたように
思われるかもしれません

(破魔のときは、とくに)

私が壊しているもの、に
とらわれているかたは
それを、自分にたいする
攻撃や、非難ととれるかもしれませんが……

……

あなたが、私を見ている、とらえている
ということは
私は、あなたが好きだということと
とらえてよいと思います

(こちらに嫌悪があると
合うこともないんですよ(避けられる)
私が「破壊するもの」だからでしょうね)

(まぁ……逆にいえば
今のもちまえに
破壊されたいものがあると
過渡に、私をとらえるように
なるらしいですが……)

……★*・……

そのうち、そうしたことが
どういうことなのか
たぶん、わかるようになると思います

……★*・……

重要なことを書くのを忘れていました

このブログは
鬼神や、如来、神様だと
私が受け取った方々が
おとずれたときに
やることがあって、書いています

ですが、神様のことば、
意見、思いとかを
書いているとかではないです(←超重要)

なんのために、なにをしているか、は
表現できないことなので
ご了承ください

(エネルギーの整えみたいなことです)

……

このブログは
感じたことを
素描のように
書いています

記事にしたあと、
長いときは一時間ぐらい
書き直しています

日をおいて読むと
内容がまるで違うものに
なっているかもしれませんね
2018-02-11 12:24:10
▲破魔のヒーリングです
うけとる、で、ながれこみます

……

まともさを欠いていくことの裏にあるもの

この記事は
それらとその傀儡さんにまつわる記事です
苦手な方はスルーされてください

……★*・……

神様が、よく好かれるのは
まっとうなかた、
まともなかた

誠実で、嘘がなく
素直で正直な方です……

個性の部分は
特に気にされたりしません

こころを見られます

……

神様は、とてもまともな方です
まっとうで
また、正直で無欲
素直で、誠実な方々です

日々を無碍にはしませんし
また、他の命とかかわることを
とても、こよなく
大切にされています

そうした方々とともにあるかたは
まっとうさを忘れたり
失ったりすることは
ないかと思われます

また強欲になるというのも
ありえませんし
他人にたいし、
誠実さが欠けていくということも、
ありえません

(誠実さや、真心、親愛の欠落は
自分の考えと
「全く同じことをしてくれる人」以外
付き合えなくなるかたちで
あらわれやすいです)

……★*・……

まっとうさがなくなる道
まともさが、
失せていくような道は、
あやまちの道です

他の命や、存在への
思いやりや配慮が
なくなったり

ほかのひとと
関われなくなるような
そんな道のりなら

それは、
神様とともに進む日には無く
人の道のりでもありません

……★*・……

邪悪、というのは
おもてむき、
笑顔をしていますし
善意(正義)をしています

とても笑顔がうまいし
ことばたくみに
「ひとでなし」の道のりを
敷かれていく

地獄の道のりは
善意で塗装されている、とは
よく言われる言葉です

周りに見える景色も
そんな特徴のある道ですが

その道のりの、
もっとも分かりやすいところは

敷き詰められている
善意や
正義よりも

その道を
あるいていけば
人間性からはなれ
「悪」や「邪」につくし
また、それを
まきちらすものへと
変わっていく、ということです

つまり、たとえ、善意で
ぬりかためられていても
行為をふりかえれば
「悪いことをしている」と
気がつける道のりです……

地獄は
悪いことをするひとへのものです
悪いことをするから
そちらに向かうだけです……

……

そちらの、道のりにある方は
それが良いことだと思いこんでいて
現実のこと、他人とのことを
振り返る事が出来なくなるようです

他人とのこと
他人にしていること
人を、どういうふうに思い
どういうことをしてきたのか、を
ふりかえれば

かならず、わかることが
あると思うのですが

振り返れなくなるようですね……

……★*・……

まわりにみえるもの、は
あてにしないで

ただ、単純に
悪いことは、悪いことだとか
まともでないことは
まともでない、とか

きちんと
まともな感性は
ひらいていたいですね

そうしたことに
乗り進む道のりは
まっとうでない、と気がついて
進まないようにしたいものです

……★*・……

「他人に対する思い」に
正体があらわれます

言動からは
気が付きにくい

その正体は
名乗る名よりも
はなすことよりも

他人に対する「本音」に
あらわれる

どういうふうに
おもっているか、
「話すこと」では、ないです

人への接し方、扱い方に
よく、あらわれる

……

邪悪の道のりは
「同調できる人」以外を
受け付けなくなっていくことが
多いです

ガチガちの固定概念
なのに、馴れ合う

独りよがりの
グループバージョンのような形でしょうか

周りに人がたくさんいても
同じ気持ち
同じ価値観ではないひと
「異質」を受け入れませんから

「同調できるひと」で
かためられ
なんであんなに馴れ合うのか、というほど
馴れ合いをしている

群れが異様です

「考え」や
とらえかた、が
絶対化してしまっていて、
よくみると
人がたくさんいるのに
「他人を受け入れなくなっている」……

……★*・……

たにん、は、
自分とは異なる人たち

異なる考え、思い、気持ち、心
異なる感性、異なる感覚
異なる把握の仕方をもち

そのうえで
ひとりひとりが
現実、日常、経験をもつ

おなじひとは
けっして、いません

ひとりひとり、
ゆたかな個性をもつ
個人です

そうした「他人」にたいすること、が
本心と真意をうつしだします

……

差異、己とことなる様にたいする
持ち前からあらわれる
「行為」と「気持ち」

……

絶対価値観で
かためられているときは
気が付きにくいのでしょうね

その価値観に居ない人は
未熟だ、とか、わかってない、とか
そんなふうに
他人が、目にうつる時は

私は、とても危ないような気がします

……

「価値観」に、対する態度

……

言動なんか
ほんとうにあてにならないですね

きちんと、行為の現実を
見ていきたいもんです
2018-02-11 12:23:01
前からつけたかった
画像はもう少し変えようと思う
2018-02-10 13:00:03
★シェア記事★
危ない瞑想の見分け方

以下、青文字は引用▼
「こうした企業は修養の手法に独自の名前をつけて、さまざまな瞑想法や理論を組み合わせたメソッドを作ります。さらにインストラクター認定といった資格制度を作るケースも多い。もともと国家資格ではないので好き勝手に制度を構築でき、ベンチャービジネスとして取り組みやすいんです」


……★*・……

先程、私が書いた「カルト多いよ」記事を
まっこうから否定される記事です

私が見えない界隈で
ほどよくドンパチしてんのが
カルト多いってだけで

現実しらべたら「悪徳業者」のが
多いのでしょうね

もとでがあまりかからず、
お金が儲かるうえに
訴える人も少ないから、でしょうか……

目からうろこでしたわ……

……★*・……

わたしは、見えないものが
見えるようになってから
ひどい孤独を感じ
なにか、奇妙なきもちになって
なんでもすがりたくなったのを
覚えています

そのころから
私には本物かどうかが
「輝き」で見て取れるようになったのですが

本物のかたでも
どなたも
「私とは違う経験」をされていて
「私とは違う把握」をされていて

「私を支えてはくれない」ことが
ブログからも読み取れたのですね

それは、冷たいことではなくて
今にして思えば
「突き放した優しさ」だったのかもしれません

把握の仕方、
この世界に不安になり
だれかにすがろうとすると
かならず、「違和」をあたえられる

なんにも考えていない、
ほっしていないとき、は
その姿、背筋に
「学び」を見うけて授かる

そんなこんなで
私は、みえないことは
人に聞いて縋っては
ならないことを
わかってきました

「しりたい」と
「すがりたい」は
違うんですよね……

……

経験は、
己への学びのためにあります

天からあたえられる
「己の為」の
いうなれば、バイアスがかかっています

バイアス……
認知視野にもあるものですが

あたえられる経験自体が
「あなたのための」の
個人傾向があって……

ですから、
誰の経験も、
絶対的なものではなくて
個人個人のものに
チューニングされている

……

上のような
こっち系のビジネスをみていて
私は
「霊的体験」や
「霊的感性がある」ひとほど
そんな自分に指針がほしくて
上のような記事の、ビジネスに
からめとらわれやすいのではないか、と
思うのです

……

……自分のことは
人にすがらないほうが
良いと思うのです

不安でも……

自分にあたえられるものは
自分のものであり
ひとのものではなくて
ひとのものは、たぶん、
人のものでしかないです

すがる、のと
たよりにする、とか
まなぼうとする、とか、では
まったく、違う結果になります

私は、強さって
パワフルなこと、では、なくて
タフなことだと思うのです……

……タフに、自分を生きていきましょう
2018-02-10 11:08:37
▲破魔のヒーリングです
よろしければどうぞ
「受け取る」でながれこみます

……

今日は
負のエネルギー体とその傀儡さんの話です
苦手な方は読まれないでください

……

★見えない界隈の実態について

この節は
「スピリチュアル」を
「良いもの」と思っている
甘ちゃんさんに、伝えたいこと、です



スピリチュアルと
自己啓発の
底にいきづいているのは
宗教団体……です

カルト宗教もおおく
また、囲い込みとよばれる
信者増やしも多いです

……

カルト宗教とは
悪魔信仰団体です
たくみに偽装していますが
昔から脈々とながれている
とある悪魔信仰団体が根となり
おおくのカルト宗教に分根しています

……

ストレートに書きますと
善人さんのなかで
お人好し通り越して
甘い方々がいますが

「悪」というのは
「人間の想像をこえているものだ」と
ご理解されてください

情報遮断もいちじるしいようで
知らない方も多いかもしれませんが

スピリチュアル、あるいは
ヒーラーをなのったり
あるいは
「他人の精神や動向に口を出す」方々には
サイコパスが多く

「日常に馴染めないからこそ
ここをねぐらにお金を稼いでいる」
方々も多いのです

……

「悪人なんかいない」

目の前のあなたの(偽装された)教祖さんは
ぜんにんですか?
善人でなくても
ふつうのひとですか?

……

宗教は、麻薬とからんでおります
戦争とも絡みがあります

また、情報搾取に気づかない方が
(それらがしてくるのは
情報をあたえること、ではなくて
情報を搾取し、改変すること、ですよ)
与えられた知識を鵜呑みにして
騙されるような

金銭にかんすることにも
色濃くからんできます

……

「情報」は
人の操作に
つかえるんですよ

とても、たやすく

認知バイアスは
それらも好んで使う言葉ですから
この界隈にいるなら
一度や二度、調べたことが
あるでしょうか

「ここにこういうものがある(に違いない)」
というのは、認知バイアスの「被らせ」です
「こういうのはこういうもの」というのも
認知バイアスを
かけこんでいる行為です

……

善人は
知恵がなければ
愚か者と同じです……

知恵というのは
「ことば」でも
「ちしき」でもありません

情報操作に
気がつけたり

(心理や周囲の人間関係に)
認知バイアスが
かけられていることに
気がつけたり

お金をとられていることに
気がつけたり

妙な違和感や嫌悪感に
気がつけたり

現実の「ひとのことば」ではなく
「ひとの行動」をみて

その実態を
どことなく
感知するする、知の力です

……

もうすこし踏み込んで書きますが
「他人の精神に口をだすこと」と
「思想哲学をあきらかにすること」は
まるでべつものです

他人の精神に口をだすこと、を
好んでする方は、
「支配欲」がつよく
「他人を操作したい気持ち」を
根源に抱えています

……

わたしは
瞑想、内観
どんなにしたって
じつは、自分のことは
自覚できないと
おもいます……

ブログ
(自分のきもちを
言葉、文章化したもの)を
読み返して
(最低一年以上の期間)分析すると
ようやく捉えられると思いますが

それほど
人の精神はつかみにくいんですよ

人の精神や自分の精神を
短期間で簡単に決めつけやすい方

あるいは
簡単に「他人の精神は
他人にわかるものだ」と
無意識にでも
思い込まれている方は
「人の精神は理解しづらく
把握するには年月がかかる」
現実を、理解されたほうが良いと思います

(※この無意識があると
「ありがちなこと」を
さも貴方の精神のように指摘されると
納得してしまうようになります
よく考えりゃ違うと思いますよ)

……

「あなたのこういう行動には
こういう心理が眠っていて
だからこうしてしまう、
この心理を解決しないと
苦痛はおわらない」

自己啓発はわりとこんな感じですね

「あなたのこういう不幸には
こういう憑き物がついていて
だからこうなってしまう
憑き物落としをしないと
不幸はおわらない」

宗教はこんな感じですね

「あなたの不幸には
あなたに、こんなスピリチュアルの
原因があるの
このスピリチュアルにまつわる云々を
解決しないと
不幸はおわらない」

スピリチュアルはこんな感じでしょうか?

んなわけないからね。

……

心理は見えないものです

見えないから

「ある」といわれたら
「あるにちがいないもの」を
さがしてしまう

「ーーは、ーーが正体である」と
さきにきめつけ
「それがあるというすりこみをし」
そこで、あなたに
「探させる」

認知バイアスをかけること、です

探せば、なくても
脳が保管してみつけだしますので
イージーな
「あの人の言った通りだった体験」の
出来上がりです

……

あるというのは
実態をともなうものです
幻影のように
探せばそうみえるもの、ではなくて
そこに「ある」ものは
「ある」んですよ……

「探したら見つかった」を
信用しないほうが
良いかと思います……

……

「こうすれば解決する」というのは
まず、ありえません

もしも「幸せになりたい」なら
持ち前の自分にたいして
覚悟を決めるのが
手っ取り早いですね……

はやいですよ

……

★他人の精神に口をだすビジネスについて

ここからは、
「スピリチュアル」や
そうしたことを
「ビジネス」している
甘ちゃんさんに
伝えたいこと、です


心理カウンセラーは
相手がはなすまで
けっして、決めつけを行いません

たとえば
「貴方と両親の問題が
現実の亀裂になってる」とか
「過去のあなたのこうした思いが
苦しみの原因となっている」とか
けっして、言いません

先にも書きましたが

人間の精神は
広大で多種多様であり
教科書にでているような
画一的なトラウマや
親子の心理関係など
逆に稀なほどだからです

ひとをみて
手探りでその心理の姿をみつめ
手探りで、解決をもたらす

……スピリチュアルなひとが
嫌いそうな「人格障害」も
心理カウンセラーにおいては
病ゆかりの「障害」にすぎず
「人格のもんだい」ではないのです

……

またまたストレートにかきますが
ヒーラーも、スピリチュアルカウンセラーも
もっとも危険を内包しているなぁと
思われるのが
この「病」と「心理」の
区別すらつかない時、ではないかと思います

人間の精神は多種多様であり
そこにあらわれる
風邪の様な「病」も
多種多様にあります

そのなかでも
「してはいけないこと」が
たくさんある「病」は
おおいです

……

そうして
そこには、
(病なので、症状という)
苦しみが常にありますから

(勘違いして)
ヒーラーやスピリチュアルに
救いを求められることも
多く見受けられます

……

たとえば
お金をもらって
スピリチュアルカウンセラーをしたり
ヒーラーをしているとき
「お客さんに
延々と電話をされて苦痛をおぼえた」とか
「ストーカーみたいに
まちぶせされた」とか
あるなら

それは、あなたが
「心理の病」と「精神」の
区別をつける知識すらなく
「してはいけないこと」の
いずれかを踏んだせいでしょうね

書いていいのか迷いましたが……

せめて、ですが
精神や見えないことを
ビジネスするなら
「統合失調症」と
「境界性人格障害」と
「自己愛性人格障害」の
「きちんとした知識ぐらい仕入れろ」と
私は思います……

図書館いけば
こうした本はきちんと
無料で借りれます

高額なセミナーなんかいかなくても

勉強する気があるなら
自分で動けば
ちゃんと、
勉強のための広場は
日本にはあるんですよ

なんとなく把握した感じで
他人の精神や見えないことに手ぇだす分野で
ビジネスはじめてんじゃねぇよ
と、思います

カウンセリングの資格をとって、
人を見て、何十年暦の精神科医師でも
治癒するのが困難な精神の病は
多いんですよ……

……

ビジネスするなら

自分のビジネスが
手をだすことの
「現実」をみるのは

しなければならないことかと
私は思います

人間は人形ではありません
あなたにとって
都合よく生きているものでもないし
偏った世界の
精神知識ごときで
どうにかなるものでもない

……

自分の行動をおこなう「処」の
ましてやビジネスをする「処」の
最低限の現実をみたり、
把握するのは
ひとのためであり
己のためです

手軽に金だしたりなんなりで
役に立つ知識もらえたからって
軽さと知識がイコールになって

「学ぶ」ことやめるなら

その知識は「墓穴」になります

知識が大事なんじゃないんですよ
学ぶことが大切なんですよ……

……

もうすこし書きましょうか
こんなもん、学ぶ気で
何年か見てりゃ
把握できることですが

ヒーラーにおとずれるのは
「病」や「苦痛」を抱えた人が多いです
スピリチュアルでも
カウンセラーをなのるかたに
おとずれるのは
「精神の問題」を抱えた方が多いです

つまり、それをビジネスにするなら
対面する「ひとたち」は
そうした
「解決してほしい問題」か
「治してほしいところ」を
かかえた方々が
普通の業界より、割合多くなります

「負のエネルギー」が嫌だの
「嫌な性格の客」が来ただの

スピリチュアルや
ヒーリングが
いちばん、
求められていることが
なんだと思ってるのかな、と
思うんですよ……

夢をみたいひとに
夢でも見せてあげることですか?

……

そうした病により
普通よりも
極端に精神力が跳ね上がっている方もいます

また「病」により
念だの生霊だの
出る(出す)方もいます

(次元が同じで)
「こうむる」ようなところが
わずかでもあるなら

あるいは
そうしたことに
嫌悪、忌避が
わずかでもあるなら

ヒーラーになることも
スピリチュアルカウンセラーになることも
私は、おすすめしません

……

「知識」は
学ぶ気になれば
きちんと与えられるものです

怠ける気でいると
怠けるものへのモノが
与えられます

ビジネスするなら
きちんとされましょう

お金もうからなかったとか
体に異変をきたしたとか
借金できたとか
ストーカーみたいなことされたとか

認知バイアスどころか
現実の「貴方の行為のせい」で
おきる「貴方の不幸」を
踏まないように……

せめて最低限の
現実をみること、は
しておきましょうよ

……

★念じゃないよ、本格的な呪詛よ、これ、な話

ここからさきは
次元が高い(まともで普通の人)なのに
「念や生霊をとばされやすい」方に
お伝えしたいことです

スピリチュアルや
見えない界隈の
敵対者は

見えない悪魔……ではなくて

カルト宗教団体です

見えないものより
生きてるもんのほうが
やっぱり怖いもんですねぇ

以前、次元がちがえば
念はとどかない、ことは
書き記しました

(現実や、人間関係には
波動より
こうした次元のほうが
問題なのですが
それはさておき)

カルト宗教団体さん
気軽に金かけて呪詛されてなはる(笑)
ので、
次元が高い人がこうむって
念や生霊だと思いこまれるような
負のエネルギーは

たぶん、きちんと儀式されて
とばされてくる「呪詛」かと想われます♪

まぁ、ここで書きたいことは
甘ちゃんに伝えたいことなんすがねぇ……

「なにが対面にあるか」は
見たほうがいいと思いますよ

「普通の人」ってあまりいません……
あと念だの生霊だの
そんなに飛びません

人間って
「自分を基準にする」らしいんですよね

あのね、普通の人
そんな念とばないんですよ
そんな生霊でないんですよ……

あとね、「悪人」は、

貴方方のような、
善良でまともな人の
想像をこえたことするの

「儲けをそこなわせるような」
ことしたら
それら、価値観が
「儲けが最上位」ですから

きちんと儀式して
殺しにかかってきますから

(しかし、あれを
よく「念だー」ですみますね、
毎回殺しにきてますよ(笑))

ポイントは
「それらは金が命より重いので
金まわり損なわせるようなことしたら
ふつうに殺そうとしてくるよ♪」ってことです

念だの生霊だので困っているなら
言動みかえして
それらのお金を
そこなわせるような発言してないか
チェックしてみてね

そうゆうのが嫌なら、
そんな発言はひかえましょうね♪

ちなみに
金まわりに関わりそうなこと以外は
スルーみたいよ
2018-02-10 11:07:24
all ... Prev[16] Next[18]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .