意図せずに
ものを書いたり
作ったりするペースが
落ち着いてきて

ゆっくりめの
マイペースになってくると
すこしほっとする

(過渡している間は
表現が追いつかなくなるほど
回転がはやくなるけれど……

個人的に、すきなのは
のろのろでも
はやばやでもなく
規則正しくもなくて
マッタリした感じ)

もうすこししたら
この旅も終わりかな(どうなんだろう)
2018-01-03 05:20:26
…山種美術館に横山大観の企画展を見に行く

自分の絵をふりかえりながら、すこしソファに座って絵を見ていた、なんでか泣けてきた

冊子に面白いことが書いてあった

山種美術館は、もちまえの喫茶店で、その時の絵画をモチーフにした和菓子がやっていて、一息つける

大観の富士の和菓子をたべた
おいしかった

外部リンク…山種美術館
2018-01-03 05:00:48
ごろっこ神社をまわったよ……

どこの神社も
あったかかったよ
しかし行き過ぎてる(暇だから)

おみくじは
すべての神社で
そろいもそろって
的確なことを伝えられ
凶から少し上の「末吉」でした
(ぜんぶ)
2018-01-02 11:00:19
神様の側面は
己の、深層心理の側面とシンクロしている
(そうして個体をこえている)

……

日本の神様は
4つの面をお持ちになられている
キリストさま、釈迦様も
いわれてはいないが
たぶん、四つから八つの面を
お持ちなのではないかと思う

……

神があることを理解するのは
ひとに、深層心理があり
そこで様々があらわれていること、を
理解するのとひとしい

……

そのひと、を、理解するとは
そのひとの理を解ることで
「人それぞれの理」を
解っていないあいだは
他人の姿は、目にうつらない
己の、深層心理の投影になる

……

ふれる「みえないもの」も
またその様で
理を、解れば
現にその見えない者が
なぜ、その人の前に
「顕となったか」が
ひもとけるが

理にはずれていたり
無視していたりすると
「深層心理の投影」に
すぎなくなる

……

それが魔物だったりする

……

堕天したものたちが
天と融合をしつづけている
天をうらみ、憎む思いが
天を愛し、理解するこころに
もどっていっている

あまりの自体に
天を疑ってしまい
堕ちたものたちが
己の、ほんとうのすがたに
もどっていっている

嫌悪と不安の、顕

神につながるすべての心理を
拒絶したり
ないことにしたり
しないでほしいなぁ、と
私は思う

良い子なんて、ならなくていい

……

「斎唱六面」について
天の、ながれは
問かけをおこなっていた

……

(外部リンク)にぎみたまと、くしみたま

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E9%AD%82%E3%83%BB%E5%92%8C%E9%AD%82
2018-01-02 08:28:32
愛されるとわかるんですよ
自然に理解されて
受け入れられるので

自分から、愛したときも
わかるんですよ
自然に理解して
受け入れているので

……

思い込みなんざ
理解ではないですから
愛からは、程遠いですね
あと不自然ですね、どうしても

……

私が、霊性を人に頼るな、と
のたまうのは
所詮はひとは、
もちまえの、その人の正しさしか
宣えないからです

霊性は、ひとによります

ほんとうに正しいことや
ほんとうに、
エゴと真我の
見分けがつけられるのは
神様、上の方の神様しか
いないからです

なにが正しいか、は
ど天辺あたりの、
神様のおこころを味わうときに、
わかります

……

フィジカルなことも
浄めのこと、
修練のこと
行も、思慮も、ほかすべて
その道のり
すべて、人によります

……

ヨハネの黙示録をたまに読みます
最近は、見えない世界が、
ラグナロクなのですが
ヨハネの黙示録、は
おもしろいほど
それをあてている

ほんとうの預言者は
ヨハネさまのように
かならず、あてられるのでしょうね

それだけでなく
その渦中にいるものに
伝え教えてくださることがある

私と同じ世界かは分かりませんが
いま、見えない界隈の荒れを覚え
混乱されている方は
ヨハネの黙示録に
今の様子が、預言として書かれているので
読まれると良いでしょうね

……

これから、愛が
天からおりてくる

「愛にいた人」は
わたしはさいわいなことに
たくさん、ふれて来れました
それでも、彼らでさえ
衝撃的な体験となるかもしれません

それは、北斗の拳の、歌のようです

ああ、愛で空がおちてくるんだ
愛が降りてくるんじゃないね……

まんまだね……

……

天を愛された
地の神様の親愛

地を愛した
天の神様の親愛

ふたつの親愛が
天をこの地にあたえられ
天とこの地を融合される

私が伝えられているのはそうしたことです

天界が、この地と融合しはじめる

……

愛なき方々、偽りの方々は
破滅します……天界を見たことがある方なら
わかるかもしれません

「天の光、地の愛」は
悪や、敵意には、
最大の毒となる

それはフワフワと優しいものではなく
穏やかで生活的で、人を理解し
認めるようなものです

愛なき心に
それが毒となるのは
愛なき心が、愛がなかったことを
まざまざと見るからです

己の正体を味わう時
己の毒が、己に染みます

……

いぜん、天につながるなら
「自分が優しいとか
正しいとか、そんな気には
ならないと思う」と
つたえました

天は無限の愛であり、
深い思いやり、
慈悲慈愛で満ちています

その慈愛のなか
おぼえしり、みにしみるのは
己の心の、ゆがみです

内観、客観

意識的にする必要はありません

天がおちてきたら、
その圧倒される慈悲慈愛をまえに
ごく自然に、己を味わいますから

己の心のうち、みのほどを。

……

ちなみに神様に、見られると
神様から見た己の姿が見えるんですよ

心のありさまもね。

……

身に沁みる、己の毒、
己の腐敗が、少ないと良いですね


……

「俺との愛を守るため
お前は旅立ち
明日を見失った
微笑み忘れた顔など
見たくはないさ
愛を取り戻せ」(北斗の拳の歌詞より、一部抜粋)
2017-12-28 23:10:38
all ... Prev[23] Next[25]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 .