カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
▲破魔のヒーリングです
よろしければどうぞ
「受け取る」でながれこみます

……

今日は
負のエネルギー体とその傀儡さんの話です
苦手な方は読まれないでください

……

★見えない界隈の実態について

この節は
「スピリチュアル」を
「良いもの」と思っている
甘ちゃんさんに、伝えたいこと、です



スピリチュアルと
自己啓発の
底にいきづいているのは
宗教団体……です

カルト宗教もおおく
また、囲い込みとよばれる
信者増やしも多いです

……

カルト宗教とは
悪魔信仰団体です
たくみに偽装していますが
昔から脈々とながれている
とある悪魔信仰団体が根となり
おおくのカルト宗教に分根しています

……

ストレートに書きますと
善人さんのなかで
お人好し通り越して
甘い方々がいますが

「悪」というのは
「人間の想像をこえているものだ」と
ご理解されてください

情報遮断もいちじるしいようで
知らない方も多いかもしれませんが

スピリチュアル、あるいは
ヒーラーをなのったり
あるいは
「他人の精神や動向に口を出す」方々には
サイコパスが多く

「日常に馴染めないからこそ
ここをねぐらにお金を稼いでいる」
方々も多いのです

……

「悪人なんかいない」

目の前のあなたの(偽装された)教祖さんは
ぜんにんですか?
善人でなくても
ふつうのひとですか?

……

宗教は、麻薬とからんでおります
戦争とも絡みがあります

また、情報搾取に気づかない方が
(それらがしてくるのは
情報をあたえること、ではなくて
情報を搾取し、改変すること、ですよ)
与えられた知識を鵜呑みにして
騙されるような

金銭にかんすることにも
色濃くからんできます

……

「情報」は
人の操作に
つかえるんですよ

とても、たやすく

認知バイアスは
それらも好んで使う言葉ですから
この界隈にいるなら
一度や二度、調べたことが
あるでしょうか

「ここにこういうものがある(に違いない)」
というのは、認知バイアスの「被らせ」です
「こういうのはこういうもの」というのも
認知バイアスを
かけこんでいる行為です

……

善人は
知恵がなければ
愚か者と同じです……

知恵というのは
「ことば」でも
「ちしき」でもありません

情報操作に
気がつけたり

(心理や周囲の人間関係に)
認知バイアスが
かけられていることに
気がつけたり

お金をとられていることに
気がつけたり

妙な違和感や嫌悪感に
気がつけたり

現実の「ひとのことば」ではなく
「ひとの行動」をみて

その実態を
どことなく
感知するする、知の力です

……

もうすこし踏み込んで書きますが
「他人の精神に口をだすこと」と
「思想哲学をあきらかにすること」は
まるでべつものです

他人の精神に口をだすこと、を
好んでする方は、
「支配欲」がつよく
「他人を操作したい気持ち」を
根源に抱えています

……

わたしは
瞑想、内観
どんなにしたって
じつは、自分のことは
自覚できないと
おもいます……

ブログ
(自分のきもちを
言葉、文章化したもの)を
読み返して
(最低一年以上の期間)分析すると
ようやく捉えられると思いますが

それほど
人の精神はつかみにくいんですよ

人の精神や自分の精神を
短期間で簡単に決めつけやすい方

あるいは
簡単に「他人の精神は
他人にわかるものだ」と
無意識にでも
思い込まれている方は
「人の精神は理解しづらく
把握するには年月がかかる」
現実を、理解されたほうが良いと思います

(※この無意識があると
「ありがちなこと」を
さも貴方の精神のように指摘されると
納得してしまうようになります
よく考えりゃ違うと思いますよ)

……

「あなたのこういう行動には
こういう心理が眠っていて
だからこうしてしまう、
この心理を解決しないと
苦痛はおわらない」

自己啓発はわりとこんな感じですね

「あなたのこういう不幸には
こういう憑き物がついていて
だからこうなってしまう
憑き物落としをしないと
不幸はおわらない」

宗教はこんな感じですね

「あなたの不幸には
あなたに、こんなスピリチュアルの
原因があるの
このスピリチュアルにまつわる云々を
解決しないと
不幸はおわらない」

スピリチュアルはこんな感じでしょうか?

んなわけないからね。

……

心理は見えないものです

見えないから

「ある」といわれたら
「あるにちがいないもの」を
さがしてしまう

「ーーは、ーーが正体である」と
さきにきめつけ
「それがあるというすりこみをし」
そこで、あなたに
「探させる」

認知バイアスをかけること、です

探せば、なくても
脳が保管してみつけだしますので
イージーな
「あの人の言った通りだった体験」の
出来上がりです

……

あるというのは
実態をともなうものです
幻影のように
探せばそうみえるもの、ではなくて
そこに「ある」ものは
「ある」んですよ……

「探したら見つかった」を
信用しないほうが
良いかと思います……

……

「こうすれば解決する」というのは
まず、ありえません

もしも「幸せになりたい」なら
持ち前の自分にたいして
覚悟を決めるのが
手っ取り早いですね……

はやいですよ

……

★他人の精神に口をだすビジネスについて

ここからは、
「スピリチュアル」や
そうしたことを
「ビジネス」している
甘ちゃんさんに
伝えたいこと、です


心理カウンセラーは
相手がはなすまで
けっして、決めつけを行いません

たとえば
「貴方と両親の問題が
現実の亀裂になってる」とか
「過去のあなたのこうした思いが
苦しみの原因となっている」とか
けっして、言いません

先にも書きましたが

人間の精神は
広大で多種多様であり
教科書にでているような
画一的なトラウマや
親子の心理関係など
逆に稀なほどだからです

ひとをみて
手探りでその心理の姿をみつめ
手探りで、解決をもたらす

……スピリチュアルなひとが
嫌いそうな「人格障害」も
心理カウンセラーにおいては
病ゆかりの「障害」にすぎず
「人格のもんだい」ではないのです

……

またまたストレートにかきますが
ヒーラーも、スピリチュアルカウンセラーも
もっとも危険を内包しているなぁと
思われるのが
この「病」と「心理」の
区別すらつかない時、ではないかと思います

人間の精神は多種多様であり
そこにあらわれる
風邪の様な「病」も
多種多様にあります

そのなかでも
「してはいけないこと」が
たくさんある「病」は
おおいです

……

そうして
そこには、
(病なので、症状という)
苦しみが常にありますから

(勘違いして)
ヒーラーやスピリチュアルに
救いを求められることも
多く見受けられます

……

たとえば
お金をもらって
スピリチュアルカウンセラーをしたり
ヒーラーをしているとき
「お客さんに
延々と電話をされて苦痛をおぼえた」とか
「ストーカーみたいに
まちぶせされた」とか
あるなら

それは、あなたが
「心理の病」と「精神」の
区別をつける知識すらなく
「してはいけないこと」の
いずれかを踏んだせいでしょうね

書いていいのか迷いましたが……

せめて、ですが
精神や見えないことを
ビジネスするなら
「統合失調症」と
「境界性人格障害」と
「自己愛性人格障害」の
「きちんとした知識ぐらい仕入れろ」と
私は思います……

図書館いけば
こうした本はきちんと
無料で借りれます

高額なセミナーなんかいかなくても

勉強する気があるなら
自分で動けば
ちゃんと、
勉強のための広場は
日本にはあるんですよ

なんとなく把握した感じで
他人の精神や見えないことに手ぇだす分野で
ビジネスはじめてんじゃねぇよ
と、思います

カウンセリングの資格をとって、
人を見て、何十年暦の精神科医師でも
治癒するのが困難な精神の病は
多いんですよ……

……

ビジネスするなら

自分のビジネスが
手をだすことの
「現実」をみるのは

しなければならないことかと
私は思います

人間は人形ではありません
あなたにとって
都合よく生きているものでもないし
偏った世界の
精神知識ごときで
どうにかなるものでもない

……

自分の行動をおこなう「処」の
ましてやビジネスをする「処」の
最低限の現実をみたり、
把握するのは
ひとのためであり
己のためです

手軽に金だしたりなんなりで
役に立つ知識もらえたからって
軽さと知識がイコールになって

「学ぶ」ことやめるなら

その知識は「墓穴」になります

知識が大事なんじゃないんですよ
学ぶことが大切なんですよ……

……

もうすこし書きましょうか
こんなもん、学ぶ気で
何年か見てりゃ
把握できることですが

ヒーラーにおとずれるのは
「病」や「苦痛」を抱えた人が多いです
スピリチュアルでも
カウンセラーをなのるかたに
おとずれるのは
「精神の問題」を抱えた方が多いです

つまり、それをビジネスにするなら
対面する「ひとたち」は
そうした
「解決してほしい問題」か
「治してほしいところ」を
かかえた方々が
普通の業界より、割合多くなります

「負のエネルギー」が嫌だの
「嫌な性格の客」が来ただの

スピリチュアルや
ヒーリングが
いちばん、
求められていることが
なんだと思ってるのかな、と
思うんですよ……

夢をみたいひとに
夢でも見せてあげることですか?

……

そうした病により
普通よりも
極端に精神力が跳ね上がっている方もいます

また「病」により
念だの生霊だの
出る(出す)方もいます

(次元が同じで)
「こうむる」ようなところが
わずかでもあるなら

あるいは
そうしたことに
嫌悪、忌避が
わずかでもあるなら

ヒーラーになることも
スピリチュアルカウンセラーになることも
私は、おすすめしません

……

「知識」は
学ぶ気になれば
きちんと与えられるものです

怠ける気でいると
怠けるものへのモノが
与えられます

ビジネスするなら
きちんとされましょう

お金もうからなかったとか
体に異変をきたしたとか
借金できたとか
ストーカーみたいなことされたとか

認知バイアスどころか
現実の「貴方の行為のせい」で
おきる「貴方の不幸」を
踏まないように……

せめて最低限の
現実をみること、は
しておきましょうよ

……

★念じゃないよ、本格的な呪詛よ、これ、な話

ここからさきは
次元が高い(まともで普通の人)なのに
「念や生霊をとばされやすい」方に
お伝えしたいことです

スピリチュアルや
見えない界隈の
敵対者は

見えない悪魔……ではなくて

カルト宗教団体です

見えないものより
生きてるもんのほうが
やっぱり怖いもんですねぇ

以前、次元がちがえば
念はとどかない、ことは
書き記しました

(現実や、人間関係には
波動より
こうした次元のほうが
問題なのですが
それはさておき)

カルト宗教団体さん
気軽に金かけて呪詛されてなはる(笑)
ので、
次元が高い人がこうむって
念や生霊だと思いこまれるような
負のエネルギーは

たぶん、きちんと儀式されて
とばされてくる「呪詛」かと想われます♪

まぁ、ここで書きたいことは
甘ちゃんに伝えたいことなんすがねぇ……

「なにが対面にあるか」は
見たほうがいいと思いますよ

「普通の人」ってあまりいません……
あと念だの生霊だの
そんなに飛びません

人間って
「自分を基準にする」らしいんですよね

あのね、普通の人
そんな念とばないんですよ
そんな生霊でないんですよ……

あとね、「悪人」は、

貴方方のような、
善良でまともな人の
想像をこえたことするの

「儲けをそこなわせるような」
ことしたら
それら、価値観が
「儲けが最上位」ですから

きちんと儀式して
殺しにかかってきますから

(しかし、あれを
よく「念だー」ですみますね、
毎回殺しにきてますよ(笑))

ポイントは
「それらは金が命より重いので
金まわり損なわせるようなことしたら
ふつうに殺そうとしてくるよ♪」ってことです

念だの生霊だので困っているなら
言動みかえして
それらのお金を
そこなわせるような発言してないか
チェックしてみてね

そうゆうのが嫌なら、
そんな発言はひかえましょうね♪

ちなみに
金まわりに関わりそうなこと以外は
スルーみたいよ
2018-02-10 11:07:24
医学と薬は
シャーマニズムから
逸脱した
よくないもの、ではなくて

もともと、医学は
シャーマニズムから発展したもの
また、薬もそうです

こんにちの薬も「そのようなものだ」と
いわれています
(※確かめてはいません)

昔の薬、は
薬草をシャーマンが見つけだして
つかいかたを見ぬいて
煎じたり、のんだり、塗ったりしていました



(※以下の話は聞き伝えで確かめていません)

今の薬のほとんどは
密林から
発見されているといわれます

密林は「未知の薬の宝庫」とも聞きます



たまに、シャーマニズムや
霊性に傾いてしまった方で
「薬」や「医学」に
極端な拒否反応が出る方がいますが

その「かたち」は
「シャーマニズム」と
そうかわらないそうです

(むしろ、判断するなら
薬よりも
体の仔細をみぬいて
適切な薬をえらんだり
量を選択する
医者の方を
よく見分することが
大切らしいです)



「人を病から救いたい」という心です



「ヒーリング」はエネルギーであり
見えないことですから
不思議なちからに思えるかもしれませんし
「シャーマニズム」が好きなら
そっちの方がよいように思えるかもしれません

しかし、こんにちの「医療と薬」も
ヒーリングと同じく
「神のご加護」のもとにあるものであり
「授かりもの」であります……

(ヒーリングと同じく
闇もありますが……)



みえないこと
みえること

どちらもあってこの世となります

なにもかも
依存することなく
盲信することなく

みつめていくと
過ごしやすくなるかもしれません
2018-02-06 14:33:39
▲「受取る」で流れ込みます

……

薬師如来さんは
夜叉であったそうです

知らんかった
たしかに
怒られているときは
怖いなぁと思います
(悪辣に怒られるんですよ……)

たぶん、如来様はみな
明王や観音におりられるので
怒りのときの
明王さまか、なにか
ご存在(具現象)をお持ちでありそうです

彼は
美しいエメラルドグリーンなのですが
なかなかその優しい色合いが描けません

……★*・……

神様が濃くなられてきたら
かれらが
願いを叶えるよりも
人を真心に戻しつづけていらして
親愛をあたためつづけていること
わかるのかもしれません

己の願いが、叶うより

何よりも、大切なことを
与えて下さっていたことを
誰もが、受け取るのかもしれません

……★*・……

ひとは
人を、たがいに
整えあう性質があります

どちらかによります
真心に座っているのか
ほかのところに座っているのか

真心に座っている方の
さまざまな行為は
どのようにみえても

穢を祓い清めたり
ひとを真心に戻したりされている

かれらの怒りや注意は
ありがたいものです

……★*・……

愛は真心でもあり……
親愛(友情)でもあります

時とともに、信頼とともに
育つものなのでしょう……

……★*・……

真心からの
素直な気持ち、
正直な思いは
目に見える強さ(こわばり)を
もちえません、が

ひとを元(正しい気)にもどす力があり

それは、ひとのもつ神髄です……
2018-02-03 09:38:38
▲「受取る」で流れ込みます

……

寒いですね……

心山、とでもいいますか
私の、たましいのところ
なのか、山があるんです
湖と、山と、巨大な木々が

私はもともと
エネルギーが過渡しやすく

だからこそ
魂のうちで、渦がまわるときは
どうしようもなく
「出す」ことが必要となるのですが

どこかで
「山は、適度にものをとらんと
逆に荒れる」と聞いて

ああ、私の山もそうだなぁ、と
はた、と
思ったのです

私の魂の処にある
心山も
過渡してしまうと
どうも荒れて、荒れて
ですから
適当なとき
適度なかたちで
果物や薬草を
天神様たちにとっていただいています

奇妙な話かもしれませんが
そんなこともあるんですよ

……

たべものを象った
ヒーリングをおくときがありますが
心山からとれたものや
それを調理したものをおいています

「食べる」で
食べることも可能なのです

私が(あなたにとって)
信頼しても良い人間だと
思えたときは

(あなたにとって)
良い影響しかうけとらない、ことを
心に決めて、受け取られてみてください……
2018-02-02 19:29:45
性質は
性格ではなく

ひとに
気に入られるよう
動いてしまう質とか

人の目を気にする質とか

人と比べてしまう質

言われたことを
わずかでも気にとめてしまう質……

ひとが
群れの生き物であるからこそ
そこにある性質を
性格ではないこと、と、わかり
分けて、把握しておく

……

「変えるべき他人は居ない」

……

人と人との関係
たがいを
ととのえていること

ひとりひとり
自由におもうこと
気にすること
はなすこと
つたえること

こころ、と
こころのやりとり

……

一人で生きているわけではないこと

それは
見えない存在とのことも足して

三人寄れば文殊の知恵というけれど
ひとりは
ふたりにはかなわない

でも、一人の良さもある

……

「他人を自由にできる人」と
「他人は束縛するひと」で
わかれていく
2018-02-02 15:27:16
all ... Prev[24] Next[26]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .