カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
★過去世について


大勢とかかわった
過去世があるなら
その大勢の方々が、
かたわらに縁として
行き交い、また


過去世を
一人が思い出しているなら


互いに思い出せる
あるいは、互いに互いのことを
覚えていたりするようです(自然に)


それで、私は
ひとつだけ、
過去世から、
縁のあるかたに
祝福を、おくることができるので


ここに置いておきます


そうでなくても
そうであっても
縁はありがたいものです


「己にとって幸福であることしか
うけとらない」ことを
結界として心につぶやき


上の画像にふれ
「うけとってみる」とされると、
流れるようになっています
2017-12-14 23:39:35
たまーにSPAMがコメントされまくる記事があって
「ダキニ天」の記事と、2つぐらい
他は一切つかないので、どこでなにがあったのか
たぶん「SPAM」のロボットの巡回記事に
登録されちゃったんだろうなぁ

なんでも見えないものの理由をみたくなるけれど
「たんに現実で、そうなっているだけ」
なんつー方が、多い

現実側の理由

あわせもつことも多いけどなぁ……
2017-12-14 22:50:50
アメブロとの連携で
Wordpress側にRSSを読み込むプラグイン
「FeedWordPress」

記事内の外部画像を自分のサイトに変更するプラグイン
「Import external attachments」をいれておいた
2017-12-14 22:47:37
 

アメーバ、は

スライムとは少し違う

魔界にはよく居るけれど

天界にもたまにいる

 

ドラクエのスライムは

天界のスライムと似ていて

どれも可愛い

 

アメーバ、は

ゲル状のもので

「スライム」は

もう少し、ゲルがかたい

 

アメーバ、は

だいたい、まかいのものは

悪魔が「吐いた汁」が

意思をもって蠢いているのを

云われている

 

天界のアメーバ、は

天の人の「ぽろっとおとしたエネルギー」が

ぶよぶよしながら

なんとなく無為の気持ちをもって

動いていたりする
2017-12-14 22:40:22
私は五百円玉が一番好きです
神様は(なんでか)五円玉を好まれる

百円玉にはきれいな花の絵があります
また銀色できれいなものです

それでいつも
神社に行くと
銀のお花をささげるつもりで
百円玉をいれていたのですが

この間「五円玉でよい」とか
いわれました

むしろ、五円玉の方がよいみたいです
アルミとか、銅とか
そういった素材が関係するのかもしれません

……

お金って
私がきいたところによると
陰陽師さん方々が
たくさん、たくさん頑張って考えて
つくりあげた「守る結界」なのだそうです
こちらにちょろっとそのことを創作話にしてあります

よくわからないのですが

属性としては陰陽師さんの「ふだ」と
おなじようなものらしい
こういうの

支払いにより「厄払い」(※押し付ける、ではないです
カルマの精算と似ています)
仕え事の、成果を「報われる」

そうしたことが出来る??ようですが
定かではないです、ただ
ふだ、ということを思うと
ないがしろにも
軽んじることも
できないものだなぁ、と思います

しかし、見えない界隈で
みたところ
お金がどんなもので
どんな状態なのかは、
私にはよくわからなかったです

「厄の支払い」も「報いを受け取る」も
自然なものなら良い感じなものの
「払いすぎる」と痛みをともない
「受け取りすぎると」けがれをともないそうだなぁ、と
そんな感じには見受けられましたが

……

(エネルギーは、
対価交換の法則があるので……

たとえば「叶えたいこと」と同じか
それより上のエネルギーを
ソコ、に、与えられたら
叶いやすくなるんですけど


(ひと、に、ではないです
フィールドに、です)


(たとえば、
漫画家になりたければ
漫画家というフィールドに
プロの漫画家と
同レベルのエネルギーを
与えることができれば
なりやすくなります)


(そういうことからとらえると
現実からしたら
エネルギーって、もしかしたら
クオリティとして
見えるのかもしれません)

そんな感じと
おなじことかもしれません)

……

上は吉祥天さまとの
「お金に関する厄への破魔」です
ヒーリングついてます
よろしければどうぞ
2017-12-14 12:22:48
all ... Prev[38] Next[40]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .