カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001

Voice

すくなくとも
釈尊の世界にあられる
「仏」と「鬼」は表裏一体で
「どちらかだけ」というのは
まがいものです……

「鬼」は邪でも
「悪」でもありません

今を不足として進む力であり
勇気であり
「怒り」でもあります



本心と本音は少しだけ違います
「感情」を本音ととらえるむきが多いですが
本音は、たどると「音」に近いです



「邪や悪」というのは
阻害、そぎ落としを
もたらします

鬼、仏、は
どうしてか
そこから進む力という、
救いをもたらす
2017-11-14 04:27:13
デザインフェスタ、
無事に終わりました
ご縁がありました方々に
厚く御礼申し上げます
ありがとうございました

とても楽しかった……

面白いイベントでした
2017-11-13 23:49:39
たとえば
言論の危険を
たまに思うのは、それが
人間の心理や情景を
単色に見せるからです

あと見えない界隈のことも
見えない存在のこともそうですが

ラベンリングのようなことは
ほぼ、現実には
当てはまらない

情報というのは
どうしても、切り抜かれたもので
端的な
側面的なツールですから
把握するために
つかえるツールでは
ないのでしょうね

その性質が、どうあがいても
きり抜きから逸脱できないことを
わすれた言論(意見)から
構築されたものは
とても危険な「見失い」を
伴っている

……

私は現実を伴う人が
どうも好きですから
ことばにはないところ

「現実」や「生活」への
日常力のようなものが
うかがえる人が
良いなとおもいます

……

ですから

見えないものをあらわすときに
どうしても
文書は、物語になり
絵画は、追いかけるようになり
音楽は、どんなものより
彼らをとらえはじめる……

ことば、に
かれらが「あらわれる」としたら
それは詩歌が
もっとも近く
現れやすいでしょうね

……

意見、や、言論は
切り抜きの質であり
すべての質ではないことを
覚えておくと
なんか楽しくなります

質。

内包できること、のような
そんなものでしょうか

……

意見は、情報は
じゃあなんだというと
概念の切抜きです

悪いはとかじゃないです

世界や現実ではないだけです
2017-11-12 06:36:17
完全な善意というのは
出会い難いもので
あるにはあるのですが
希少な宝石のように
そうそう、ありません

そんなものをあてにしたり
無意識にもとめたりは
ただ、ただ
ナンセンスになる

宝くじ
生活をたよるために
毎回何万をつぎこんで
当たるのを待つような
そんなナンセンスさです

……

たとえば、
相手を
知りたければ
完全に疑うか
完全に信頼するか
してみるといいのです

しかし一心で集約された心というのは
完全な善意とおなじく
希少なもので
人間ですと
なかなかもちえません

集中力は
研磨のように人を光らせますが
一心一色、という極地こそが
もしかしたら
たしかな高みだから
なのかもしれません

……

完全な疑いも
完全な信頼も
炙り出しをもたらします

すなわち、一色の一心は
ナニカを前にして
背景に敷かれた単色のように
相手のみを切り抜くようです

景色(情景という情報)に
誤魔化されない……

……

私は疑う、ということも
信頼、ということも
ある種の能力であり
心理ではないのではないかと
思っています

いわば心の力でしょうか
信頼している、とか
疑ってみてます、とか
言葉だけなら
だれでもしているのですが

信頼を、している、を
しているひとも
疑いを、もってみる、を
しているひとも

そうそうは見かけません

腹底の心力のようなことは
いつも、むしろ
言葉には
なりがたいようです

……

なんにせよ
たいていは心は、たくさんの色を持つ
時々によりかわりながら
一刻一刻
たくさんたくさん
あるわけで

たくさんあるうちの
なにかがあらわれて
情景の模様を描いている

……

人間の、己のも、ひとのも
心を単色に見積もるのは
なにかとてもそぐわない

いけん、は
いつも単色めいて
積み重なりますが

つねに、だれでも
落語でいうなら、ふら
心理幅を持つのではないでしょうか

私はそれこそ
希望に思えますから

人間の心は、表からは
どう見えても
たいてい、単色ではないこと
忘れないようにしています
2017-11-12 06:12:05
おかしの準備しておいて
荷造りの中に
入れ忘れていたのを

ブログを読み返して気づく

お菓子について言及しておいた
私、グッジョブ
2017-11-10 08:24:49
all ... Prev[50] Next[52]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .