ひとのこころは
そのひとのもので
誰かが、むりやり
かえようと強いたり
そいだり、そこなわせたり
たしたり、つけくわえたりは
ほんらいは、侵害なのだと思う

自分のものと、
その人のもの、と

わきまえを、ひけて
おもうなら、

意見があっても、
たんなる選択肢や
視野の提供にかわり

正しさのふりをした
支配欲からは
自然におりるんだろうと
私は思う

……

見えないことがわかっても
ひとのものが、
ひとのものであることは
なんのかわりもない

わかることが
ふえたとしても

ひとのものに、手を出さない
ひとのものを、壊さない
そいだり、きずつけたり
踏み込んだりしない

なんにも、かわりない

人は自由、というのは
選択権利はその人にある、とか
そういうまえに
そのひとは
そのひとのもので
他の誰のものではない、と
いうことが
あるんだと思う

……

指導、というのは
たぶん、誰も
できないものなのでは
ないかとおもう

いわば
「出来たらいいな」みたいな
幻想的な理想像に
すぎないんじゃないかと

ひとのものは
ひとのもの
自分のものが
自分のもの

私は
正しさのまえに
胸を張る人は
きれいだな、と
思う

正しさは
うぬぼれも
幻想的な理想像も
もっていないから
2017-09-02 09:16:43
少し涼しくなってきて
半袖だと寒い
昨日はオカルトな本を読んでねたので
オカルトな夢を見た

現実のオカルトは苦手なんだけど
怖くて面白い「ものがたり」は
すきだなぁと思う

いつか自分も
怖くて面白いものがたりを
つむいでみたい

ファンタジーや
恋愛ものも好きだけれど
面白いオカルトものがたりは
別格ですきだなぁ

漫画でも小説でも
面白いものを
つむげる人は
いつも、貴重だなぁ、と思う
この気持ちは
うまくいえないが

……

今の季節だと
なしとブドウのシロップをいれたら
美味しいだろうなぁと
うつらうつら思う
2017-09-01 05:11:44


涼しくなってきた
シロップがなくなったので
またつくろうかなぁ、とか おもっている
2017-08-29 01:31:51
気を付ければできること、避けられること
というのがあって
それは我慢することや耐え忍ぶことではなくて
それをしないように
ふまないように
気を付けるだけです

昔は「おてんとうさまが見ている」という感覚があったといいます
「おてんとうさまに恥じない行為をしよう」と
いわれていたそうです


日の光の下、光のもとに
なにをさらけだされても
恥ずかしいと思うような行為には
ならないよう、しないよう
生きたいなぁ、と
思うのです
2017-08-26 02:00:40
私には
神様に好かれている方は
ちいさくても
ほのかでも 光があり
冷たい光や
あたたかい光や
いろもさまざまですが
どこか楽しそうです

そうした方は
何か誠実で
実のある
実のあるというのは
まるで。種をまき
そだて、実らせたかのように
いつも。日々どこかで
成果(みのり)をもたれている
2017-08-26 01:27:55
all ... Prev[65] Next[67]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .