カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
ことば、で
つたえることを
どうしても
やめたかったのですが

もうすこし、
重みにおもわないで
話せば良い、と
なりまして

なんとなく
これからは、いろんなこと
もうすこし
かるく語っていこうかと思います……
難しいんですけどね
2018-04-24 07:54:23
怒られたとき
や、嫌われたとき
人には、人の中に
内包するものがあるから
気づくことが出来て
嫌悪や注意をあらわすのですが

だから「その人も同類」とか
怒るのはその人の問題、とか
そうしてしまうのは
おかしいのです

よくないことを
しないひとと
するひと、は
明瞭な差があります

都合の良いことばかり追う人は
「相手にもあること」をもって
反論しようとしますが

問われているのは
「なぜ、ひとがしないことを
あなたはするのか」で

「ひとにもあること」ではないです

……

なぜ
たとえ内包していたとしても
ひとは、しないのか、
しないひとと、するひとは
なにがちがうのか、は
とても大切なことを秘めています

……

嫌われたり
怒られたりしたとき

そうしたことを
「自分の行為」をみつめながら
受け入れることは
勇気がいります

嫌われる勇気、は
人から言われても
何を思われても
気にしないことに
わかせるものではなくて

自覚することに
湧いてくる

……

私は、嫌われそうなことは
自覚しながら
踏んでいます

どういう人が
どんな反応をするのか
みつもっています

傷つけることをするとき
傷つけることをするのだと
わかっているのと
わかっていないのでは
違うからです

……

「怒られなくなった人」は
憐れな末路に進まれます

神様は、怒られます……
たまに、とある次元界隈の方々は
神様が怒らないと
のたまわれる
なぜなのか、疑問でした

そこには、怒る方がいないようです
(怒りを拒絶したから
はなれたのか……)

怒りや、嫌悪をあびたときは
勇気をだして
自分のしたことを
みたほうが
わりとよいです

「なぜ怒られたのか」
「なんで嫌われたのか」は
きちんと、
見ようと思えば
見えるものです

……そのとき
相手が、
理不尽なのか
ほんとうに
自分のいたらないところがあったのかも
みえますから

そうして……
他人は理不尽な時がありますが
神様に理不尽はありません
嫌われたり
怒られたりしたら、かならず
なにか、悪いことを踏んでいます

……神様の怒りや嫌悪は
真受けされると
良いです
2018-04-24 03:59:34
明王尊について
書き記すなら
マリア観音についても
対比として
書きたいのですが
力尽きています……

とにかく力ない時は
言葉がまわりますね



そのうち
マリア観音について書き記します



それはともかく
私は、描写をしたいのであって
意見の宣いがしたいのではないので
なんか、そっちにそっちに重心かけたいですね
2018-04-21 13:05:23
「何が好きかで自分を語れよ」は
ルフィーのことばです
好きな言葉です

10年ぐらい
寝ていたので

よさげな言語を散策しているところから
はじめています

探してみると
開発環境も言語も
多岐にわたっていて
とても豊富です……

色々触れつつ
さまよいつつ
「何が便利か」
「何が未来性があるか」などと
下手に考えてしまい
頭がこんぐりがりそうでした

その時

ルフィーの「何が好きか」の言葉を
思い出し

わたしは
Flash(ActionScript)がやっぱり好きで

それと似たようなものらしいので
Haxe(FlashDevelopでOpenFL)をいれました

小さなゲームならHSP、
ノベルなら吉里吉里Zかなぁと
だいたい、触れる言語が定まってきました

最近は言語自体が
マルチプラットフォーム対応
すごいですね

あとルフィーに感謝ですね
2018-04-15 10:56:13
中身が全然かわっていないのですが……
何とかJavaAppletからHSP3Dishに移行完成……

ブラウザで遊べます
「歩きゆけば」
2018-04-06 08:35:12
all ... Prev[6] Next[8]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .