カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001

やたら豚の生姜焼きとか
ほっとレモンとか
体に取り入れていきたくて

へんだなぁ、なんだろなぁと
おもっていたら
寒いんですよ

カレンダーみたら夏が終わっていた
9月ですよ
びっくりした

豚の生姜焼きも
ほっとレモンも
寒さに強いんですよ

私が寒さにやられそうなとき
いっしょに戦ってくれるんです
ファンタジーですね

まービタミンCですね
ビタミンC
2017-09-12 03:14:35
状況が
個に影響をあたえるのを
なんとなく
自分にも人にも思うわけで

そうすると
視線の先を
ふと、みかえしてみる
いま、自分は
なにがしたくて
何を感じて
何が気になって

何を見ていたのか、を

みてみるって
やっぱり
有効なんじゃないのかしらん、と
思うのです

私は知っているんですが
ひとは見てるものに
突っ込んでいくんですよ
視線の先に、向かう
そんな性質がある

川みたいなね

自転車漕いでると
わかるかもしれません
目と体をはなし
体で行き先を切れる人はまれですね

頭がみているものに
むかっていくんですよ
だから自転車こいでるひとと
目あわせていると
ぶつかります、たいてい
こっちにむかってくる

そんな、ところ
性質ですか


今の自分の行き先
かえたかったら
頭ごと、見てるもん(視線の先)かえると
わりとかわったりしたり
するんじゃいかしら、と
思うんです
2017-09-12 01:51:51
視野を広げるって
わりと単純な作業なんだなぁと
最近、思うんです

つまり、違うものをみる

いやなことや
意見をみる、も
たぶん、大事なのかもしれないですが

それより

興味のある
別の道を、のぞいてみる

なんかやっぱり
目って頭についているぶん
視野も、頭のほうと連動してて

アタマから、選んでるんですけど

それを目から動かして
視線の先から
まず、変えてしまうみたいな

私は
無理矢理はしてないんですが
興味のあるジャンルが
いつも
3つか5つぐらいあって

なんかそれがうまく言えないんですけど
興味のあるジャンルがひとつだと
見失うようなこと

見追いするジャンルがたくさんあると
いろんなことが見て取れるんですよ

違うところと
違うところは
常識や良識も違う
違う界隈では
界隈のやり方は
通用しないんですよ

それでも
信頼できる人というのは
どこにでもいらして
みていると、たぶん
どこにいっても
信頼されそうなんですね

そうゆう方って
いつも、なんか
骨をもたれる
一本、筋がとおっている、というか
行いへの心、骨というか
理(ことわり)がある、

見てると思うんですが
信頼できるって
「意見ではない」し
水槽のような
「ひとつひとつの界隈でのこと」でも
ないんですよね

……

ずっと
もっと見なきゃならない
周りとか、じぶんとかを
見なきゃならないのが
視野かと思っていたんです

でもなんか、違ったんですよ
私には

見ているジャンル
興味のままに
たくさんあると
面白いですよ
2017-09-12 01:20:53
精神性が高い存在が
良い香りがする、というのは
よく聞くことですが
かれらは同時に
良い音がしたり
心地よい静けさがともなわれる

また色あいが深くゆたかで
心がふかいほど
うけとるこちら側が
おちつく色あいをされている

かれらのあらわれに
お経やマントラが
ともなうことあるのですが
そうしたときは注意が必要で
お経やマントラで
なんとかしなければならないことが
そこにある、というようなものなので
わたしはそうしたものが
ともなって聴こえたときは
注意を、はらっています
2017-09-10 23:38:27
身のほど知る力ほど
実になるものはないなぁと
最近、思うのです

人や世間ばかり見ていると
忘れてしまう

みのほど、は
低いとか、高いとかではなくて

できることと、できないこと
わかっていることと、
わからないことを
みわける

この身にあるものと
ないものを
たしかめる

人と手をつなぐのも
ここからはじまるのかもしれないと
今日この頃、思うのです
2017-09-10 06:49:00
all ... Prev[69] Next[71]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .