カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001
私には
神様に好かれている方は
ちいさくても
ほのかでも 光があり
冷たい光や
あたたかい光や
いろもさまざまですが
どこか楽しそうです

そうした方は
何か誠実で
実のある
実のあるというのは
まるで。種をまき
そだて、実らせたかのように
いつも。日々どこかで
成果(みのり)をもたれている
2017-08-26 01:27:55

Twitter糸井さんより以下引用▼
参考にする意見としては、「よりスキャンダラスでないほう」を選びます。「より脅かしてないほう」を選びます。「より正義を語らないほう」を選びます。「より失礼でないほう」を選びます。そして「よりユーモアのあるほう」を選びます。(by糸井重里さん)


すごイイなぁと思うのでいつまでも記憶してある

これはどこのなんであっても
通じるものではないかと思う

私の選び方、は、
ほぼ「いい感じがする」かどうかだが(あかん……)
2017-08-26 01:18:23
しょーもないこととか
どうでよいような話とか
それとついでに
ちょっと確かめようがなくて
怖い話とか 不思議な話とか
すきで

今日も、しょーもない話なんだけど
足の負担と靴について
わりとよく感じて思う(考えてはない)

私が履いていて一番楽なのは
男物の革靴で
私は好きなものを着たいので
和柄の布をつけた
サンダルとか
オレンジ色のゴムのサンダルとか
好きなんだけど
そういうのを履いて歩いたあとと
革靴のあとでは
足の負担がちがう

足は健康の基本だと
なんとなく思っているので
足に負担がかかるものは
どうしても履かなくなる

サンダルで
足に負担がないとゆわれているものも
革靴より負担がおおく

そうすると、やはり
露出面のせいなんだろうか

ブッタさまの時代の足元とか
イエス・キリストさまの時代の足元とか
そうなるとやけに気になる

卑弥呼の時代の足元とか
古代

靴みたいな
定まったものが
なさそうなころの
足元

どんなものを履いていたんだろう

いまのところ靴下、足す、革靴が
足が、もっともリラックスする、が
むかしは布を巻いただけだとも聞いて

布かー
と、思うのである
布か……、布か(興味がある)

泥や土の上だと
布のほうが楽かもしれない
なんとなくいいなぁ……
泥や草や土の上で
布を履いて歩いてみたい
2017-08-23 02:23:02
なんか店で食べるより
ステーキ肉買ってきて
焼いて食べたほうが
味付けできるし
わりとウマイ
でも国産牛肉も
アメリカンな牛肉も
なんかたっかい
国産のがたっかい

牛肉屋は、やはり
大量仕入れでしのいでいるのだろうか
(大量は単価がさがる)
アマゾンもそうだけれど
大量仕入れで安くなる単価に
すくなめ仕入れの単価はかなわない

なんだか今後どうなるんかなぁと
いつもおもう(どうでもいいことを)
アマゾンは、利用価値があって
大量仕入れと多分なにがしかで
やはり単価がふつーより安くて

ゲーム専門店より
パソコン専門店より安くて

んんんー、と

つぶれていく専門店をみながら
大量仕入れの安値にかなわず!
とか、勝手に思って
なんかすこし
アンニュイな気分になる

それはそれとして

ここからさき
一点ものと
大量もので
まるでちがう
価格帯になっていくんだろうなぁ……

大量ものの恩恵を受けつつ
んんんわーブルジョアジーとか
わけのわからんことを
おもう
2017-08-22 04:34:53
夏は、残暑のほうが
なぜか体に来る気がするので
つくっておいた
すっぱ目のシロップとか、コーヒーとか
とっております

今年は涼しいですね

それで、突然ですが!
今日から更新が不定期になります
宜しくお願いします

冷目のコーヒーに
溶かさないで蜂蜜いれて
飲むととぷとぷして
おいしいですぜ、だんな!

タピオカともあいそうですねー
冷目のコーヒー
2017-08-21 06:35:05
all ... Prev[73] Next[75]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .