カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談
Year: 2018 2017 2016 2008 2007 2001


グレープフルーツとプルーンのシロップを
完成させた
のこった果実は
鍋でにこんで
ちゅうとはんぱなジャムにしたよ……

すっぱすぎもせず
あますぎもせず
なかなかいい味わい

今日はすこし、すずしいね
湿度高いけどねぇ
湿度たかすぎると
カエルを思い出すよ
どこに潜んでいるのか
雨になると道パタに
はいでてくる
いつもどこに潜んでいるのかねー
2017-08-10 03:51:10
青緑に雨が降っている
修学旅行をしていたんだっけか
よく覚えていない
家に帰るにはまだ道のりがある
だいぶ雨足は強まり
途中で夜になりそうだ
宿を借りることにした

ちょうどよく
道端に宿っぽいものをみつける
木々は青く黒く
さびれた匂いがする
ふるく、どっしりとした
丁寧にすごしている
日本のやしきのにおい

かんばんは
達筆な字で読みにくい
突然だがとめてくれるだろうか
ドアを開けて、すいません、と
たずねたら
あいにくの雨脚で
満員なのですが
普段はとめない部屋があいているという

宿前の空き地は
ちいさな白い花が咲いていて
草のにおいがする

そこでよいからとめてほしい、というと
あんないされる
まるで迷路のような宿だ
途中、人が寝ている部屋を
しずかにはいり、しずかにわたり
しずかにでる

細い廊下をいったりきたりする
そういえば
雨で体がひえているので
風呂にはいりたいが
こうも入り組んだ迷路のようだと
迷惑をかけるだろう、と
今日はこのまま
寝るしかない、と思う

通された部屋は
ちいさく畳がすこしにおう
おくまったところに
無数のおかっぱの日本人形があって
真っ黒な目でこちらを見ている

おそろしいな、と思うが
つかれているから、布団をしいて横になる
2017-08-09 05:12:05
たまにとても
人の手でシャンプーされたくなって
でもシャンプーだけ
サービスしてもらうってのも
なかなかなくて
美容院さんで
シャンプーだけ注文ってのも
なんか気後れしてしまう

シャンプー専門店みたいのを
たまに見かけるんだけど
あれいいなぁ、とおもう
頭マッサージとシャンプー……

暑い日なんか特に すこし冷ための水で
シャンプーされたい
しかしながらお金もないので
自分でテキトーに水であらう

しかし暑いね……
2017-08-09 01:19:57
たまに人というのが
知の中におぼれて 不安と怯えを抱えた
猫のようにみえる

なんにも知らない猫のようにみえる

なんにも知らないから
なんとか 安心とか
安定とか
幸福とか
爪がかかるところを
もとめてる

知識も安寧のため
知恵も安寧のため
安心と幸福のため
(ほんとうは行動とか みのらせるとか ないと
手に入らないものも わかりながら)

むやみのなかで
かかるところもなしに うごけなくて
うごきかたを
知りたがってる

大きな車と大きなビルと
知らない人たちの間で
やりかたをしりたがる
猫のようにおもえる

鳥は飛ぶ
猫はしなやか
犬は牙がある

ひとは知恵と経験と心を持つ
2017-08-08 02:28:38
知恵のリスク
知識だけで積み重ねられることでしょうか
言葉だけと似ています

私はたまに
知識の足かせを感じます
それで無一文のように
知識を何にもなくしてしまうのですが

そうすると空っぽです

知識のうわすべりも
言葉だけをかさねていくのも
どこか歪です

わたしは
知識だけで、そうしている姿は
狂いにみえます

経験は自然です
経験からおきる想いも自然です

うんと、自然な気持ちでいると
たぶん、ひとは、優しいです

自然な気持ちは優しいです

知識の主になるべきなのでしょうね
なんにせよ
知識のしもべ
しもべは歪ですね
いつもね

でもそうしたら
経験も、しもべになれば
歪になるのかもしれません

知識や経験の
あらゆることの
不器用でも、器用でも
あらゆる己にふりそそぐ
想い、こころ、経験、知識
それらの
主になられているかた

すっくと


そうしたことのしもべではなく
主であるかた


なんにんか知っています
幸いなことです
2017-08-08 00:42:39
all ... Prev[75] Next[77]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 . 137 . 138 . 139 . 140 . 141 . 142 . 143 .