闇のエネルギーを
みてみたければ
夜をみればいいですね

夜間に窓を開けたり
安全な道を散歩してみたりして

 

光のエネルギーを
みてみたければ
お日様を浴びるといいですね

あつすぎない
朝あたり、あるいは夕陽あたり
すずしくなるあたり
散歩してみたり

……

朝の5時あたりに目がさめたら
窓を網戸にして
朝陽がはいるままに
また寝てしまうんです

朝の風ってほんとに
心地がいい

昔はかやというものがあって
冷暖房がないころは
窓を開け放しにして
かやのなかで寝ていたとか

夜風、朝風を浴びていると
ああ、そんなのって
いいなぁ、と思います

でも夜開けっ放しは
すこしこわいし
冷えてしまうかもしれませんね
2017-07-12 23:29:21


お不動さんって
なんでこんなに
親しいのでしょう


ふと、歩けば
お不動さんのお寺がみつかる


みんなのお不動さんって
感じです
アンパンマンを
ちょっと思い出します
2017-07-12 07:00:00


むかしは
赤がすきって いっていた
でも、青もすき


先週はプログラムでつみまくって
停滞してしまったので
今週こそ
フリゲーつくりを
すすませよう
2017-07-11 07:00:00
「おまえを救ってくれる
王子様なんかいるもんか」
魔女は言いました

「いいえ、かならずいるわ
スピリチュアルを
現実にいかしていて
わたしが現実でうまくいってない理由を
やさしくきびしく
でも私が凹まないように指摘してくれて
上手にやりくりできるようにしてくれて
嫌なまわりのひとたちを
きもちよく片付けてくれて
性格を可愛くしてくれて
見た目を美人にしてくれて
お金のもうけかたを教えてくれて
運をよくしてくれて
天使とはなせて
神様とはなさて
わたしのためを思ってくれている
ガイドたちのことばを
私に伝えてくれるかたが」

「……んなん、イルクァー」
魔女はさけびました
(モギハ作・小話)

f:id:mogiha:20170711122437j:plain

しかし

見えると、見失うんでしょうか
わかると、わかった気になって
見失うんでしょうか

見えない命になら
なにをしたって
なにをいったって
いいんでしょうか

……

「いいひと」って
どんなひとだとおもいますか?
思い付くかぎり
列挙してみてください

「そんな人、いるとおもいますか?」

恋の相手に
理想高いとかは
わりともう
しゅうちされているゆがみですね
けれど

スピリチュアルとか
見えないこととか
見えない命とか
能力とかになると
なんで見失うんでしょうか

「そんな人、いませんよ……」

……

「あなたのために
生きていてほしいんですか?」

……

見えないことも
見えない命も
誰かのためには
生きていません

「ひとに、慈悲がある」でも
「ひとのための命」には
なりません

……

「あなたのために生きて
あなたのために
しらべて
あなたのために
ちからをつかいます」

そんなことを
する存在を
なんで求めているんですか

……







スピリチュアルにめざめたり
スピリチュアルな能力?が
なんか出てきちゃったり
したかたに
とてもオススメです

……
以下、うろおぼえの引用です(※正確ではありません)▼

「わたしはリトルウィッチじゃないわ」

「あんたの御大層な本には
この世のすべてが
かいてあるんだろうさ
あんたは外にすべてがあることに気がつかず
本のなかにしがみついてる」

「あんたはビックウィッチじゃない」

……

「ほしいものは
みつかったのか
リトルウィッチ」

……

「そうさ、あたしはここで
しぬんだ
余計なことを口にした罪でね」

……

なにより参考になる良書ですよん
2017-07-11 03:30:29


日々を大切にしますと

エネルギーが

ゆっくり、大切なほうに

大切なほうに

変わっていきます

日々を、乱しすごしますと

乱れたエネルギーが

じわ、じわ、と

重なっていきます

小さなことで

よいのですが

「日々すごしている」

ふりつもるエネルギーがありますから

どこかで、

頭のてっぺんから

背骨をとおり

足のしたまで

すん、と

すきとおるような

満たされる時を

つくられると

「大切」が

わいてくるかもしれません

わりと、己をいじめてしまうときは

忌避しているときが

あるのですが

「満たされる時」は

なにがなんでも

つくっておくと

まわりにとっても

おのれにとっても

よりよく、

クリエイティブな生命力を

もたらします

好きなことでよいのです

……

心が満たされること

心は神様につながります

人の心が満たされることは

神様の真願でもあります

人の心が満たされると

神様も、満たされるのです

……

でも、それは

欲ではありませんし

エゴでも

肉体や物質でもありません

それは虚楽ではありませんし

依存や逃げでは

もたらされません

また汚すこと、いためつけること

大切にしないこと、では

もたらされません

……

なにかを無下にすると

無下がふりつもるのです

道にごみを捨てたり

汚ならしいことや

苦しめることをしつづけたり

これは「無下にしている」のです

己を放棄している心が

あらわれているのです

いつわりの優しさや

ごまかすためのスピリチュアル

嘘っぱちの愛らしさ、

嘘っぱちの慈悲

これらは人をくるしめるけれど

もっとも己をくるしめます

それは「無下をしている」

己を放棄している

エネルギーですから

……

「心を満たす」は

「無下」とは真逆にあります

……

大切の集中に近いでしょうか

……

厳しくすることばかり

得意そうなひとは、多く

「虚楽、快楽、せつな」も

わりと、多い

でも

「満たす」ことを

しっているかたは

すくなく思えます

「満たす」ことが

まず、「なったことがない」

だから「しらない」方も

いらっしゃるのかもしれません

……

感動とにております

心の満ちることを

わすれず、されてみてください
2017-07-11 01:40:58
all ... Prev[79] Next[81]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .