お休みの日は


自分でクリエイトしてしまうと良いと思います


のちのち、大変な助けになります


 


お休みの日


体をやすめたり


疲れをとったりするだけは


ありません


 


「自分を休む日」


自分を休んで歩くと


見えてくる景色が


ひとつ、違うんですね


 


誰かのためにいきるのも


なにかのためにいきるのも


自分を活きています


 


自分を休んで


まわりをみわたし


のびのびする日


そんな日を、過ごす毎日のなかに


ひとつ、おいてしまうと


いっそう、活きることが


たのしくなります


 


……


 


神々さまは


巨大なエネルギー流を


この世にあらわされていらっしゃいます


 


ご自分の親しい神様と


おやすみの日を


シンクロさせると


素敵かもしれません


 


創造主は


日曜をおやすみとされています


とても心地良い


おやすみのエネルギーです


 


弁財天さまは


月曜日や水曜日


お休みをされていたりします


地域によってことなりましょうか


わりと活発な商店街と


シンクロされていらっしゃいます


 


……


 


みずからのおやすみを


えにしのある神様の


お休みとあわせ


休まれる


そんなことも


楽しいものです


 
2017-07-06 05:09:38





あんぐぁーお腹壊していったいのぉーお↑


梅シロップが怪しいんだけど
まだわからん……(あんなうまいもんで
腹壊したくないわー)
2017-07-05 12:28:07
あー全然すすまん




いや、携帯がすごすぎてアプリをいれたら
かんたんにピアノ!になるわけで


みじかめの
てきとうな
BGMをつくってつくって……


てきとうに作った音楽



プログラムでつんでるんで
頭冷やしながら
「具」をふやしつづけている……!
2017-07-05 10:54:00
わりあい裸の王様の物語が
好きなのだけれど
それは
教訓めいたところではなく


バカだけに裸にみえる王様が
おおてをふって大パレード!


ってところと


「バカだけにはみえない服」が
魅力的だからだ


私は、見えなかったとしても
そんな服があったら
大枚はたいて買ってしまうだろう


バカを判断する、とかじゃない


バカだけに裸。これがポイントで
バカだけを驚かせる
これが魅力的なのだ


誰にも内緒できこんで
下に変な服をきて
バカだけが驚く様をみたい


買って着たい


ドラえもんがだすアイテムがごとく
魅力的だ!バカだけに裸服
2017-07-05 07:00:00
シロップ


ウメジャム



灰汁がとれきれてなくて
えぐみがあって
青梅は青酸があるとか、そんな話を目にしたし
怖くなって色々調べたら
大丈夫みたい……


https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1026917765



ありがたい


灰汁が残った理由は
青梅を流水につけなかったため……
「流水」じゃないと
灰汁落ちしないんですね、青梅は


煮たたせて、消毒し

保存瓶に……




お湯割り

とても美味しいです
(えぐみも、クセのある美味ってことで……)
2017-07-04 12:28:53
all ... Prev[84] Next[86]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .