なかなか思うようにすすまない……
とりあえず
「具」をたくさんつくってる
2017-07-04 09:31:24









エスニック雑貨店で奇妙な、お碗のようなかたちをした
バチで叩いて、音を出すものが
売っていた


かーんかーんと
音を叩いてスゴいなぁ、と
思っていたら
おねーさんが、
こういう風にならすんです、って
みせてくれた


かーん、て
たたいたあとに
バチで、おわんの淵のまわりを
こすりまわす
そしたら
ぐーーーーんウウウウーって
すごい音をならしていた


か、買ってしまった
家に帰ってやってみたけど
なかなか、あんな風にはならない


シンギングボールというらしい
これが噂のシンギングボール
(知らんかったわけではないが
同じものと思っていなかったので
ちょっとびっくらした)


かーん、かーんと
ならしている
2017-07-04 07:00:00
地獄は、罪人がおちるといわれる地です


地獄が怖いのではなく


そこに凝っている


罪、人の罪が怖いのだといわれます


 


……


 


この世は、おおもとは


慈悲でなりたっております


 


神々は「あやまち」はせめられませんし


「誤解」も「性格」も


せめられません……


 


……


 


地獄は大きく言えば


祟りの総結集のような場です


いぜん、祟りには慈悲があると


記しましたが


地獄もまたそうです


 


地獄には鬼があり


罪人をせめたてますが


 


それは祟りにある魂の状態です


 


……


 


祟りの根元は


(罪への)理解と、反省を


のぞみ、ねがう


痛みです


 


……


 


地獄が怖いのではありません……


罪をおかす人が恐ろしいものを宿しているのです


地獄が怖いのは


そのようなひとと


神々の祟りの


戦の場だからです


 
2017-07-04 04:42:50
私が思いますに 


天体は 


見えない存在と


リンクしているのではないでしょうか


 


木星、ジュピュターは


雷の神様のまんまに思えるのです


(一説では


ジュピュターはガスの塊であり


その中にはたくさんの雷や嵐で満ちているのだとか)


 


雷神さまは


世界各国で


さまざまな姿で絵がかれていらっしゃいます


 


神々はおひとりおひとりが


巨大なエネルギーをもたれてあり


「あらわれる面」により


さまざまな表出をもたれます


 


日本では、やはり、そうした「現れ」が


浮世絵に絵かがれる


雷神さまの像に近いようです


 


太鼓がお好きで


たまに踊られていたりします


 
2017-07-04 02:45:35
 


 


現実をいきるひとでも


外面があてにならないのは


多々あることですが


 


見えないものもまた


外面は、あてにはなりません


 


いぜん、低級なものや


高位なものの


ことなりを記しましたが


 


それにしたって


「こうであるものは、低級」とか


「こういうものが、高位」とか


「こうである」部分をあてにすると


きちんと、見わけることは


むずかしいかと


思います


 


(外からうかがえることは


「こうしたものは


そうした表出をもちやすい


傾向をもちやすい」


程度ですね……)


 


……


 


悪と、低いは


同じものではありません


悪である場合


低いとはことなり


力を持っていることもあり


 


力をもつものは


人間をこえていることもあり


 


人間が人間を相手にするよりも


外面を形成することが


たやすい


 


……


 


傍らにいるかたを


みたいとき


 


もっとも


あてになるのは


なにかといいますと


 


ひとつは


「自分の性格」です……


 


人間の友達もそうですが


 


見えないものもまた


自分が「嫌な思いをするもの」には


来ないもので


なんにせよ、神々であっても


「好きなもの」に


おとずれますから


 


「自分がどんな性格であるか」を


みるほうが


まわりに居る見えないものの


「すがた」も


とける……


 


……


 


ひとをみるときも


「こういひとが好きな人が


(みえないだけで)そこにいるのだ」という


視点をもちますと


傍らのかたの、姿を


思い浮かべることが


できるかもしれません
2017-07-04 01:48:16
all ... Prev[85] Next[87]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .