存在が祝福ですから

愛は存在そのもので



人のこころであれば

すべて、愛でして

怒りも愛でして

くるしみも愛でして

うらみも愛でして



もちろん、歓喜や感涙も愛でして



ですから、愛でないことなど

ひとつもないのですな
2017-06-02 01:00:00
ようやく知れたのが

存在のすべてが祝福である、というこだ



神々さまは

ほんとうに

人間も、いのちも

よろこばれ

とうとばれる



この世にあたえられた

存在のすべては

祝福なのだ

(※存在はすべて祝福されている、ではなく)



存在している、が、祝福そのもので

そうして、そこから

ながれでるもの、

すべて、祝福になっている



エネルギーが。



......



そうして、

日々を生きている

人間のこころからわくものは

すべて、歓迎されている



それはすべて、

この世に

祝福をなす

そういったエネルギーだからだ

(自然な行為がプラスになる)



しかし、よく

見極めることができないと

自分ではないものに

まどわされて

それを流して

かえるものを

こうむって

苦しむようになる



自分ではないもの

(人心がないもの)は

祝福にはならないからだ



祝福は、祝福がかえるが

厄は、厄がかえる



エネルギーが。



......



自分であるもの

(ひととしておもうもの)は

あらわしても、あらわしても

歓迎される

(みえないものにも

世界にも、エネルギーが。)



たとえば

ひととしておもうこころは



「自分で、自分のことをしたい」

「また状況や自分のことを

自分をもってきちんと思慮したり

しらべたり(知ったり、理解したり)

分別したりしたい」をもとめる



「自分で決めたことをしたい

またそれを、分かってもらえるよう

表現したい」とか

「理解したい、

自分のことも

理解されるように伝えたい」もある



そこに依存はないし

そうしたことには怠惰もない



まわりに惑わされて

ふらついてる気持ちもない



「相手を苦しめないようにしたい

尊重したい」もあるし

「押し付けたくない、

距離は適切にとりたい」もある



表現の問題ではなくて

自分であるものか

惑わされて吹き出したものか

見極めることが

大切なんだろう
2017-06-02 01:00:00












すきだけど
嫌いなものは
シャケおかか


文句いいしな
おひるごはん


ふたりそろって
天むすび
2017-05-31 13:00:06
Category:日常徒然





風そよぎ
君が笑う
ゆるやかな根と
風の声
揺れる花の
肩越しに
2017-05-31 07:00:38
★浄化(ととのえ)

呼吸に気をのせる(気持ちを集中する)

お線香をたく、アロマをたく

お寺、神社に朝方詣でる

散歩をする



★治癒(疲労や心傷をなおし、もちなおす)

瞑想

内観(思慮内観と心内観ともに)

たのしいことをとりいれる

気持ちが良い道を散歩する

ダウンする情報から距離をおく

※ヒーリングやセッションは場合によってはNG



★祓い(気を掃除する)

神社、お寺を詣でる

塩などのきいたお風呂にはいる

朝方窓を開ける

柏手をうつ

歌をうたう

ものがたりをかく、絵を描く
2017-05-31 01:00:00
all ... Prev[98] Next[100]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 . 109 . 110 . 111 . 112 . 113 . 114 . 115 . 116 . 117 . 118 . 119 . 120 . 121 . 122 . 123 . 124 . 125 . 126 . 127 . 128 . 129 . 130 . 131 . 132 . 133 . 134 . 135 . 136 .