カテゴリー: All

日記

日常徒然 夢日記 不思議と徒然 ゲーム開発記

そのほか

感想&おすすめ 作品について

不思議レポート

不思議レポート ヒーリングと徒然 神さまのことば 神様と雑談

ものがたりや豆知識

不思議な光の話 不思議な夜の話 >>エネルギーの物語<< 豆知識&やり方
Year: 2017 2016
なにが「エゴ」で
なにが「エゴでない」かは
もしかしたら
人間をこえた
もっと上の
天意しか
わからないんじゃないかと
私は、思う



「一見優しそう」とか
「一見正しそう」とか
そんなところに邪も腐敗もひそむ



「自分が優しい」とか
「自分は正しい」とか

光のものとともにあるとき
そんな気分になる人は
たぶん、いないんじゃないかと
私は思う

「自分は、それほど優しくないし
愚かな面をかかえている
また、正しいというのはエゴに過ぎず
ほんとうの正しさは、
人間には歩めるすべがない」



思いやり

つねに、もとうとしなければ
持てないものだと思う



「是正すべき」は他人にはない

「是正すべき」

そこに火種があるのに
「光にある」と宣いながら
それがみえないのは
何かを間違えていると思う



「あたまのなか」は
現実とは違う

見えない他人
見えない現実

現実を見ることは
現実を知ろうとすることで
他人を見ることは
他人を知ろうとすることで

「こうに違いない」は
自我・我意識からわいてくる

これからも
「知ろうとすること」こそは
とても大切なことになるんだと思う
2017-12-26 06:09:05
パソコンって電撃









パソコンやりすぎると
私は体調くずします


パソコンって電撃属性で
どうも、なんだか
エネルギーが合いすぎるっぽくって


いわゆる、地に足をつける部分
腸とかの部分が
上に、ういてしまう


そんな感じで
あへーってなる


電撃と土のエネルギーって
土が下げられちゃうというか
そんな感じです


……


ひとは
火と水、
土と電、
木と金、などの
それぞれのエネルギーが
肉体に流れている


そのエネルギーに対応される神様もいらして


たとえば、雷は
大自在天様、とか
菅原道真さま(天神様)
ジュピター(木星神)とか


パソコン、ネットと合わない、
なんて方は
どちらによるかなんですが
(活性しすぎる(過渡)、
あるいは
力尽きていく(負担))


体内の雷のエネルギーの、
バランスが
崩れるからかもしれません


わりーと、
雷属性の神様は
パソコンやネットのことも
管轄されていたりするので


かれらと仲良くしてみると、なんか
よくなるかもしれません



……


絵は大自在天さまを
描いた絵です


いちおうヒーリング出るようにしました
(なんでか)
大自在天さまとのコラボヒーリングです
よろしければどうぞ
2017-12-13 08:00:45
不動明王さんの気は
トンガラシににていて
辛く、熱い



神気は
高貴な匂いとしか
いいようがない、薫り、香りがする



こうしたことからも
かれらは、芸術ににてると、思う



いや、もしかしたら
芸術は、どれも、無意識であっても
彼らを追い求めていたもの、
なのかもしれない



真贋
全身でとらえれば
真は美しい



……



かれらのひとりは
真の陶芸を
おもわせる



土の高薫、光を受ければ
静かにきらめく
地味で、おとなしく
なのに、圧倒される



……



神気がとりまくと
口の中が酸っぱくなったり
塩辛くなったりする
まれに、良い香りのする
上品なあまさで満たされることもある



……



神さまは、見えないけれど



(これからは、見えはじめる、
誰もが神に触れ、
誰もがみることとなる、と
私は伝えられた)



たしかな生命としてそこに存在し
そこには温もりがあり
神気があたりをとりまいて
神の脈とでもいうのか
「鼓動」のようなものがあり



そうして、触れれる実体がある



ひとによっては
エネルギーのかたまり、に
おもえるかもしれない
2017-12-11 02:57:25
ラグナロクのため
この地に、転生された
神々、如来様がたは、たいていは
宗教から身を遠くして
「日常」をこよなく大切におくられているらしい



悪魔駆逐するには
「日々を大切に過ごす」が
もっとも、つよいからねぇ
2017-12-10 02:22:01
お祭りはイイナァと思います
私はお祭りや
お祝いの日が好きです

お祭りは
穢れをはらい
良きものを
もり立てる力があります

ハローウィンも
もともとは
そんなお祭りなのでしょうか

10月の末
秋が、冬に変わる前
混沌とした静かな
エネルギーがはいりはじめる

死者が訪れる日とも
いわれるようです

日本のお彼岸とは
また異なる雰囲気ですが
生命と死の境目が
いりまじる
たしかにそんな風です

日本のお彼岸に
ながれる風は
曼珠沙華のように
思えるのですが

ハローウィンは
土や、大地、カボチャが
とても似合う
炎と土のよう

混沌

この世は、生と
生からは計り知れない死があり
混沌は、その2つが
入り交じるような
そんな日です

お祭り

にぎやかしは
穢れをはらい、
善き力をもちなおす
そんな力があります

混沌のなかで
にぎやかに、楽しみ
歓びをともし
友とあること

親愛なる歓び

そうしたことが

悪いものと縁を絶ち
良いものへと
流れ直すのでしょう

混沌がふかまる日には
たいていお祭りがあり
なんだか、それがとても
嬉しい
そう思うのです
2017-10-28 01:01:47
エネルギーの物語 ... --- Next[1]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 .