川、たどると
すべて海につながるらしい
ほんとうかは
しらないけれど


***


よくみると

無数の、歯跡があった


***


***

「愛を覚えんものが
 無償の愛 理想の愛 無欲の愛を
 さけびながら
 人の肉 食いちぎっている」


***


:
:
:

「愛さないことを責め
 愛されないことを
 不憫がる」

***

「人の気持ち 人の想い
 大切にしない
 愛さない
 己のことは
 わけをつけて
 棚に上げたまま」

***

「そうして
 奪い続け 縛り続け
 汚し続け
 おとしめつづける」

「りそうのあいを かたりながら」


***


***

「愛は無償か

 粗悪に扱うものか
 見返りを求めず
 傷ついても
 いやな思いを
 させられても

 与えなければ
 ならないものか」

***

「愛は奴隷か
 愛は人形か」

***

「なにをされても
 笑うことが
 愛なのか」


***


***

もののけも
大変なのかな、と
思った