先日世界は滅んだらしい。

天使たちは人々の「たましい」を集め、
やっとこさっとこ次の世界を構築し始めた

けれどもひとりだけ、たったひとつだけ
残ってしまった「たましい」が、あるらしい

ミヒ

Story

ある地球での物語り。

むかしむかし、女の子がおりました。
女の子はあまりに周囲が嫌いで
あまりに孤独だったため
地球が滅ぶことさえ
知らなかったのです


 
ほんとうに、ひとりだったんだ


 
 

最後の一週間

Copyright © by ben