2018-02-10

笑顔が素敵なライジング・サン



今日のヒーリングは
雷神さまと練りましたヒーリングです
浄めがつよいかな
よろしければどうぞ

……

わりと守護のかたがたと
お話しすることが多いです

私は
「ヨハネの黙示録」が好きなのですが
そこには終末の様子がかかれており
「偶像崇拝」や
「まじない」などをしていたものが
神の怒りにふれて
駆逐されていく
つまり、悪であるような記述があります

私は神の像をかいておりますし
ヒーリングもおいてあります
また私の親愛なる方には
占いをしている方もいます

また、私の愛する仏教全般は
偶像崇拝がさかんです

これは大丈夫なのでしょうか

神様はやはり怒られましょうか

仏教で、神のすがたを
崇拝している方の中には
こよなく善良な方もいます、

私もあなたがたが好きだから
絵に描かずにいられません

ヒーリングもなんかでる(なんかでる)ので
どうしようもないです

どうなんでしょうか
主神は怒られましょうか

そう、たずねたところ
「どうおもう?
ご自分でとらえてみなさい」とのお答え

そういわれても
私はなんも浮かびません

仏像曰く「ブツゾウ……」
銅像曰く「ドウゾウ……」みたいな
つかいふるされたギャグシーンが
あたまに、まわっていたら

なんか「パナぼっう」みたいな音を立てて
笑い崩れていらっしゃいました

……

「まぁ大丈夫だから
けんめいにつとめなさい」と
いわれました

よくわかりません
それでも、
主神は理不尽な方ではありません

私観ですが
ヨハネの黙示録にあらわされている
「それ」は
「カルト宗教のこと」のように思えるのです

つまり、細かい行為へのことごと、より
信仰のこと
何を崇拝しているか、という
そうした心の
本質のことなのではないかと……

それで、わかりませんが
私は、私を
つとめることにしました
Series:(noSeries)