2017-05-02

おおむかし・2

ーーああ、こころが
なくなっちまいそうだ
かなしいとくるしいが
まとわりつくんだ

きがついたら
こころがこころをうしなって
ほかのなにかで
いっぱいになってしまった

……

わたしたちは
たくさんの思いをわけあい
あたえあい
また、受けとりあい

そこに
死者も生者もなかった

かなしいと
くるしいに
とらわれたもののまえで

シャーマンは
たくさんのなかまの
どうぶつたちの神々と
おどりをおどった

かなしいとくるしいは
くろいうずになって
たいていの死者は
背中を丸めていた

はなすこともなく
わたしたちは
うたをうたいながら
おどりをおどった

ーー笑ったら負け

たいていのものは
どうぶつたちの神々の
まったく、へんてこな躍りに
吹いて笑いはじめた

わたしたちの仕えことは
たいしたことではなかった

かれらをかれらにもどし
地を地にもどすだけ

ーー君のこころを君に戻そう……

とらわれたのか
とらえられたのか
ないて、くろく
背中を丸めるものは

生者も……死者も

微笑みがたりない

ーー笑ったら負け

なんの垣根も隔てりもなかった