がんばれってことばも
大丈夫ってことばも
きらいだった

大丈夫……
大丈夫……

大丈夫じゃないもん……

どちらもいえなかった

手を繋いだ 空は
なんにもなくて
かなしかった

大丈夫……大丈夫……って
君がわらう

その手のひらが 震えてて

君は、
わたしが大丈夫じゃないと
かなしいんだ

君は
わたしが大丈夫だと
うれしいんだ

君をみていたら
大丈夫だと
おもったんだ